昭和48年に発生した石油危機による石油価格の暴騰により48、49年と物価は連年2割上昇、狂乱物価と呼ばれる事態を生じた。この事態を鎮めるため総需要抑制と大幅な物価上昇による生活への影響に対処するため2兆円の所得減税が行われた。49年度は0...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成29年11月27日号

平成29年11月27日号