『失われた時を求めて』は、マルセル・プルーストが執筆した20世紀を代表する小説である。と同時に、読破が困難な小説としても有名で、私も第一篇(『スワン家のほうへ』)を読破したことはあるが(著名なマドレーヌの一節は実際に読んだことがある)、第...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成29年10月16日号

平成29年10月16日号