納税者が簡易課税を選択するに当たっては、課税仕入高を個々に計算せずに、課税資産の譲渡等に係る消費税額の40~90%相当額を課税仕入れ等に係る税額とみなして、納付税額を計算することができる利便と、一方、課税仕入高が課税売上高を上回っても、消...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成29年5月15日号

平成29年5月15日号