研修では、年末に公表される「平成29年度 税制改正大綱」に盛り込まれる改正項目の理解と実務への影響などについて、関連資料や税制調査会での議論などを交えて、実務家の皆様にいち早く最新情報を提供し実務に役立てていただけるよう、改正項目の詳細について解説いたします。ご承知の通り、平成27、28年度税制改正では、「成長志向の法人税改革」という法人税の構造改革に着手しております。平成29年度税制改正では、それらの方針を踏まえ、租税特別措置の見直し、地方法人課税(外形標準課税)の適用のあり方、中小法人向け制度のあり方など、企業経営への影響が大きい改正も予想されます。研修会では、年末の平成29年度税制改正大綱について解説いたします。


【日時】

 平成29年1月26日(木)13:00~16:30


【会場】

 都久志会館


【講師】

 税理士・衛藤政憲
 東京・福岡国税局、両局管内税務署勤務。福岡税務署を最後に退官。平成16年税理士登録。

 税理士・岡野訓
 会計事務所勤務を経て会計事務所開設後、税理士法人を設立。現在、税理士法人さくら優和パートナーズ(熊本市)の代表社員を務める。


【受講料】

 1名につき1万円(資料代等を含む)
 ※「税のしるべ」または「国税速報」の購読者は割引価格8000円。


【申込先】

 セミナーに参加の旨、住所、氏名(会社名)、連絡先、本紙購読の有無をご記入の上、FAX番号(03―3264-2187)までお送りください。


【問合先】

 一般財団法人 大蔵財務協会
 TEL 03-3265-4145


 ※東京、名古屋、大阪でも同様のセミナーを開催します。詳細はホームページでご確認ください。


 セミナーの申込みなどはこちら

平成28年11月28日号

平成28年11月28日号