政府の分科会がマイナンバーの利用範囲拡大を検討、戸籍や旅券の事務も対象に

2015年06月01日 税のしるべ

政府のIT総合戦略推進本部・マイナンバー等分科会の平成27年度に入って初めての会合がこのほど開催された。会合では、内閣官房からマイナンバー制度利活用による改革の推進案が示され、戸籍事務や旅券(パスポ…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ