非上場会社の株式を評価する機会は、通常の税理士業務を行っている限り、非常に少ないのが現状です。また、税務上の非上場株式の評価方法は、評価通達に具体的に規定されているものの、非常に難解なものと受け止められています。本セミナーは、東京国税局で資産評価審理指導係長などを務めた松本好正氏を講師に迎え、最新の通達の内容や誤りやすい点、実際に相談されることが多い事項をピックアップして実践に役立つよう解説します。

日 時 平成26年9月25(木)13:30~16:30

会 場 名古屋ダイヤビル2号館
 (名古屋市中村区名駅3―16―22)

講 師 税理士・不動産鑑定士 松本好正(まつもと・よしまさ)東京国税局課税第一部国税訟務官室、東京国税局課税第一部資産評価官付、板橋税務署資産課税部門等を経て、現在、東京・北青山で税理士・不動産鑑定士業を営む。東京税理士会麻布支部会員及び公益社団法人日本不動産鑑定士協会会員。

受講料 1名につき1万3000円(テキスト代等を含む)※「税のしるべ」「国税速報」の購読者は割引価格1万400円。

テキスト 「非上場株式評価のQ&A」(平成25年12月大蔵財務協会刊)

申込先 本セミナーに参加の旨、住所、氏名(会社名)、連絡先、本紙購読及びテキストの有無をご記入の上、下記FAX番号までお送りください。FAX 03-3264-2187

問合先 一般財団法人 大蔵財務協会
TEL 03-3265-4145

※会場へのお問い合わせはご遠慮ください。 

平成26年9月8日号

平成26年9月8日号