千葉・松戸酒類業懇話会(内山哲夫会長)は11月22日、新鎌ヶ谷駅前で鎌ヶ谷高校の生徒40人と未成年者飲酒防止キャンペーンを行った。飲酒の影響をケースに表示した「あぶらとり紙」を配布し、未成年者に飲酒防止の呼び掛けを行った=写真。

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成24年12月17日号

平成24年12月17日号