請求人は原処分庁の差押処分について、滞納の原因は申告相談の際の原処分庁の対応に問題があったからであり、分割納付継続中に事前の話もない一方的な処分は違法または不当として全部の取り消しを求めたが、国税不服審判所は不当とする理由にはなり得ないと...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成23年8月29日号

平成23年8月29日号