財務省は6日、一般会計の補正後予算の税収見込額が46兆4290億円となり、7兆1250億円の減となったことを明らかにした。そのうち、法人税がマイナス5兆5520億円と一般会計補正額の約78%を占める。これは19年度年税額を基礎とし20年度...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成21年1月12日号

平成21年1月12日号