電子版限定「非公開裁決(本紙未掲載)

【非公開裁決】ゴルフ会員権を貸倒れとすべき証拠はなし、時効により消滅し回収できないとの主張退ける

2021年07月21日 税のしるべ電子版

請求人は、金銭債権となった預託金制ゴルフクラブ会員権が、確定申告した事業年度において時効により消滅し、その全額が回収できないことが明らかになったので、貸倒れとして損金の額に算入して法人税等の申告をし…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

ページの先頭へ