請求人が、役員の分掌変更に伴いその役員に対し退職慰労金として支給した金員について、原処分庁がその役員は分掌変更により実質的に退職したと同様の事情があるとは認められないから、金員は退職所得ではなく、損金の額に算入されない役員給与であるとして...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成30年4月9日号

平成30年4月9日号