4月1日以降、領収書等に係る印紙税の非課税範囲が拡大された。
 これに伴い、事業者が作成する領収証やレシートなどの「金銭又は有価証券の受取書」に係る印紙税が、記載された受取金額が5万円未満(従来は3万円未満)のものについて非課税となった。...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成26年4月14日号

平成26年4月14日号