図表あり

 請求人が、裁判上の和解により配当が取り消されたことを受け、当該配当の源泉所得税の額は確定申告書記載の額であるから還付金の額に相当する税額が過少であるとして更正の請求をしたところ、原処分庁が更正をすべき理由がない旨の通知処分を行ったことに対...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成25年7月1日号

平成25年7月1日号