1988年の年明け後、小倉会長は国民一般の意見を聴くために地方公聴会を開く予定を示していた。これは大平税制改革、中曽根...
個別物品税は特定の物品を選んで課税する選択の基準が難しく、しかも政治の干渉が入りやすい。個別物品税体系を間接税の中心に...
私は政府税調の総会で「売上税が失敗した経緯を顧みると、大型間接税に対する国民のアレルギー反応は相当なものがある。これを...
消費一般に課税する税制はヨーロッパで次第に大きな流れとなり、1960年代終わりから70年代初めにかけてヨーロッパ諸国が...
小倉武一さんは見るからにたいへんな硬骨漢ではあるが、視野が広く柔軟性を兼ね備えており、しかも議論好きと来ているから、政...
税制改革は百年の大計という言葉がある。これは税制改革がたいへんな難事業であることをも示唆した表現だろう。人々は往々にし...