Q34  負担付贈与、不相当な対価による有償行為があった場合の遺留分の取扱いについて、どのような改正がありましたか。 A...
遺留分 Q31  遺留分に関して、どのようの改正がありましたか。     A31  遺留分に関しては、大きな改正が加えら...
Q27  遺贈の目的物に問題があった場合に関して、どのような改正がありましたか。 A27  現行法では、遺贈の目的物が通...
「民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律案」、「法務局における遺言書の保管等に関する法律案」(以下、両法案を併せて...
Q22  相続財産の一部を先行して遺産分割の対象とする場合の取扱いは、どうなりますか。 A22  現行法でも遺産の一部を...
遺産分割 Q20  遺産分割に関して配偶者の保護のために、どのような見直しが行われますか。 A20  法制審議会では配偶...
Q16  配偶者居住権が成立した場合、居住建物の修繕費・補修費、固定資産税などは誰が負担するのでしょうか。  A16  ...
Q12  遺産分割で配偶者居住権はどのように評価されますか。  A12  配偶者居住権は、居住建物に長期間にわたって無償...
Q8  配偶者が相続放棄をした場合、配偶者短期居住権は、どうなります か。 A8  配偶者短期居住権は、直ちに消滅せず、...
Q6  配偶者短期居住権の存続期間について教えてください。 A6  配偶者短期居住権の存続期間は、居住建物が遺産分割の対...
Q4  配偶者の居住権を保護するための方策について教えてください。  A4  配偶者の一方が死亡した場合、残された配偶者...
Q1  相続法の改正が検討されることになった経緯を教えてください。 A1  相続に関する基本的なルールは、民法に規定され...