給与は、金銭で支給されるのが通常ですが、例えば食事の現物支給や通勤定期券の支給など金銭以外の支給も、いわゆる「現物給与...
我が国の内国法人等が、税負担の著しく低い外国子会社等を通じて国際取引を行うことによって、子会社を通じないで直接に国際取...
国外転出時課税制度は、平成27年度改正により創設され、一定の居住者が1億円以上の対象資産(有価証券等)を所有等している...
法人税の申告は、各事業年度終了の日の翌日から2カ月以内に税務署長に対し確定申告書を提出しなければなりません。  しかし...
税法上の障害者とは、その年の12月末日の現況において納税者又はその控除対象配偶者や扶養親族で心身に障害のある人をいいま...
納税証明は、納税者の資力・信用力などを直接又は間接に表示する有力な資料として数多くの人に利用されています。  納税証明...
納税者が簡易課税を選択するに当たっては、課税仕入高を個々に計算せずに、課税資産の譲渡等に係る消費税額の40~90%相当...
使用人に対して社宅や寮等を貸与した場合の「賃貸料相当額の計算」のための資料入手が困難となってきています。税務署からの固...
平成28年度税制改正で国外に居住する親族を扶養控除対象扶養親族とするためには、その国外居住親族に係る「親族関係書」や「...
源泉徴収義務者は、支払った給与等から天引きした源泉所得税を原則翌月10日までに納付することとなっています。  天引きし...
平成29年度の国際課税関係の改正に伴って、国外財産に係る相続税・贈与税等の納税義務範囲の見直しが行われ、いわゆる「5年...
国の会計年度が4月から始まることによるものと思いますが、我が国の所得税の確定申告期限は翌年3月15日までとなっています...