(未来会計は経営そのもの)  第1回でご紹介した牟田學氏の言葉にあるとおり、社長業で最も大切なことは「事業の将来の方向性...
事例紹介も最終回です。社員35名、会計コンサルティング業、そう、当社の事例です。17期目で、役員3名、社員3名からスタ...
今回は公共事業関連のコンサルティング事業を営む社員15人のB社です。最初の面談時、社長は、緻密な決算分析資料やKPI(...
今回から3回にわたり未来会計に取り組んでいる会社の事例をご紹介します。  今回ご紹介するのは建築業を営んでいる従業員2...
【何から取り組むか】  前回までの3回で、未来会計の概要を7つの実践ポイント(以下「ポイント」と言います)に従って解説し...
第5回と第6回では実践ポイントの2~4を解説しました。今回は実践ポイントの5~7を解説します。  実践ポイント5「全員...
前回は、実践ポイント2の会社の方針(1)(2)を解説しました。今回は実践ポイント2の(3)(4)及び実践ポイント3、4...
社長が覚悟し、直接、間接にコミットし続けることが未来会計の大前提ですが、もう一つの大前提は、未来会計の主役は社員である...
唐突ですが問題です。  人間はなぜ、月に降り立つことができたのでしょうか?  1969年7月20日アポロ11号が月面有...
ご存知ですか?我が国で10年以上存続できる会社はたったの6.3%と言われています。  会社が潰れると、社長はもちろん、...
私たちは、お客さまに積極的に未来会計をお勧めしています。それは、未来会計がお客さまにとって効果的なだけでなく、私たちに...
「いい会社とか悪い会社とかはない。あるのは、いい社長と悪い社長である」  これは、経営コンサルタントの第一人者、一倉定...