政府が掲げている働き方改革は一人ひとりの意思や能力、そして置かれた個々の事情に応じた、多様で柔軟な働き方を選択可能とす...
前回、球団の収入の柱となる①入場料収入、②グッズ収入、③広告収入、④放映権収入をみてきたが、現状は④以外上昇傾向だと言...
日本に古くから根付いたプロスポーツと言えば、野球があげられる。  近年はJリーグ等他のスポーツに人気で押され気味であっ...
先日、知り合いの看護師から、勤務する病院での宿日直勤務の際の労基署への許可申請の話しを聞いた。  宿日直勤務は、いわゆ...
角界を現在と比較しながら回想してみる。現在、外国人力士の増加が目を見張る。しかも、ここ近年の横綱は稀勢の里が昇進するま...
最近、元横綱・日馬富士の暴行事件が世間を騒がせた角界。言わずと知れた日本の国技相撲界である。稀勢の里が日本人力士として...
前回、人間の約半分の仕事がAIによって代替可能だとの予測を紹介した。ここで、AIやロボットを導入・活用した場面について...
最近、新聞やTV等のメディアで頻繁にその言葉を聞くようになったAI(人工知能)。AIは1950年代にアメリカ人計算機科...
今年も税制改正の季節がやってきた。2018(平成30)年度の税制改正大綱は12月14日に発表される予定である。これまで...
アメリカの著名な法哲学者ロナルド・ドゥウォーキン(Ronald Dworkin、1931~2013)の著書に、『Tak...
日本人受賞への期待もあってか、ノーベル文学賞の行方にはいつも注目が集まる。  今年の受賞者にはカズオ・イシグロ氏が選ば...
『失われた時を求めて』は、マルセル・プルーストが執筆した20世紀を代表する小説である。と同時に、読破が困難な小説として...
『煙草が目にしみる』(SmokeGetsInYourEyes)は、多くの歌手・奏者が手がけたスタンダード曲である。プラ...
先ごろ(今年の5月頃)、米国の研究チームが人工子宮による羊の発育に成功したとの報道があった。  「人工子宮」とはいって...
民法に規定が置かれたものの、さまざまな理由により、実際には、ほとんど利用されていない制度がある。  「終身定期金」(民...
先日、某古書街をふらふらと歩いていたら、以前から入手したいと思っていた『昭和税制の回顧と展望(上下巻)』(平田敬一郎・...
「ポンチ絵」というものをご存じだろうか。話題となった忖度とは違い、業界ではある程度知られた言葉である。これは概要図やイ...
「巨人」と聞いて何を連想するだろうか。私はプロ野球だが、年代によって違いがあるだろう。   アニメでは、人間を襲撃する...
書類や組織の名前は分かりやすいのが一番である。一目で内容が分かるものがよいと思っている。  地元の小学校で「学校支援地...
先日、議員選挙があった。街頭で「あれこれは多くの国民が思っている」と耳にした。「私自身はそのように思っていないが、何割...
「ランサムウェア」というコンピュータウィルスが世界的に猛威を振るっている。感染するとファイルが勝手に暗号化され、使える...
今年も梅雨の季節となった。  雨がしとしと降り続き、太陽が顔を出さないので気持ちが沈みがちであるが、出番を待っていた青...
住民税の特別徴収税額の通知が届く時期となった。  一定の事業者が個人住民税についても所得税と同様に給与から天引きして、...
気になっていることの一つに車内放送がある。  車両トラブルなどで電車が遅れると「電車が遅れまして大変申し訳ありません」...
Life is simple,and the simple thing is the right thing  人生は...
つよいその根は目に見えぬ/見えぬけれどもあるんだよ/見えぬものでもあるんだよ  ――金子みすゞ  先日、東京駅付近での...
「ゆめかわブルゾンは×ベロアワンピがお手本だよ」  これは、とある10代向けファッション雑誌の見出し文句である。  正...
何ごとも/移りのみゆく/世の中に/花は昔の/春に変はらず  ――良寛法師  先日、駅の近くを歩いていたら、突然呼び止め...
確定申告の際、ふと「寡婦」という言葉が気になった。  「寡」といえば「すくない」という意味ではなかったか。「すくない婦...
きりぎりす鳴くや霜(しも)夜(よ)のさむしろに/衣(ころも)かたしき/ひとりかも寝む ――藤原良経  先日、とある武道...
「農作業でも、コンピュータの操作でも、強制された労働としてやれば苦役だが、自由な「遊び」として創造的に取り組む限り、そ...
春場所の其横綱の男ぶり   ―高浜虚子(昭和15年1月) もうすぐ大相撲三月場所が幕を開ける。  今場所の注目は、何と...
「読み書きそろばん」は、江戸時代の庶民教育の柱であり、その後もいわば生活の術として理解されてきた。現在のそれは、何らか...
マナー違反に対しては、年配者からの苦言が多い。各世代ともに変なヒトは一定の割合でいるが、若い世代の方が高齢者に比べて社...
映画を見て、「君は運命のヒトではない」と彼女と別れてしまった男の子、終映後、中年男が号泣していたなど、若い人から聞かさ...
初セリで話題の大間のマグロも津軽海峡対岸の函館に水揚げされたらブランド価値が下がるのだろう。愛知県の三河湾は、ふぐの産...
前回の「誤変換」とは別に、パソコンによる文章作成が常になっていると、いざペンを執り紙に文字を書く際、漢字を思い出せない...
本欄の2、3回目に日本語と英語との語彙のニュアンス、意味合いの違いについて触れた。税務においても、国際課税関係が日常的...
税務においては、「合理的」という語彙をよく口にし、あるいは、文章に表現する。「合理的」に対応する英語にReasonab...
Dさん(20歳代)との議論の流れの中で、筆者が「昔から、『情けは他人の為ならず』というでしょう」と角度を変えて説得した...
Aさん(40歳代)と雑談中に、「『百葉箱』知っている?」と尋ねたところ、「何のこと?」との怪訝そうな反応であった。  ...
天照大御神や大国主神は読めても、伊耶那岐神や邇邇芸命はどうだろう。ましてや、正勝吾勝勝速日天忍穂耳命ともなれば、もはや...
「IT(情報)リテラシー」とは、情報(information)と識字(literacy)の合語で、情報を合目的的に利用...
前職時代の上司の受け売りだが、「社会人の三種の神器は、パソコン、会計、英語」というふうに言われた。今どき「パソコン」は...
私が大学を卒業し就職した証券会社から最初に転職した先は、VC(ベンチャーキャピタル)だった。そこの社長はかなりの有名人...
先日、以前の会社の部下と杯を交わしていた際に、「昔、田中さんから言われた『仕事の半分は記憶力なんだよ』という言葉が忘れ...
今年の夏休みに入るころ、世界中でポケモンGO(以下「PG」)なるGPS機能を利用した新しいゲームが大流行した。大都会の...
今年のオリンピックでは、特に逆転で個人総合2連覇を達成した内村航平選手の演技は日本中に感動を与えた。種目別に見るとトッ...
昭和から平成に変わるころ、友人から誘われ、ゴルフを始めた。  1980年の青木功VSジャック・ニクラウスの全米オープン...
「更生保護を税理士さんが支えてみませんか!!」  平成27年9月18日、霞ケ関の中央合同庁舎6号館「法務省 東京保護観...
花火見物でお馴染みの「たまやー」「かぎやー」の掛け声。  歴史ある隅田川の花火は全国に知れ渡っている。記録に残るものは...
今年の大河ドラマ「真田丸」の舞台、信州が私の故郷だと長年思っていた。それが数カ月前、長野の本家からの一通の手紙により思...
他方、立法当局は、医療団体側に対し、診療報酬非課税制度の改善を求めるのであれば、具体的な解決方法の一本化を要請していた...
現行の診療報酬加算方式に問題があるというのであれば、その解決方法もいくつか考えられる。一番簡単で合理的なものは、非課税...
消費税の非課税制度における仕入れ消費税については、医療費だけでなく、他の非課税制度においても同じような転嫁問題が生じる...
消費税法は、社会保険診療報酬を非課税としているので、社会保険に係る医療費について、患者は、消費税を支払うことはないし、...
二度目の単身赴任先は、札幌国税局であった。ありがたいことに旭川中税務署での単身赴任を経験していたため、知り合いも多く楽...
ゴルフコンペで優勝した。これまで賞とは無縁であったが、ハンディキャップを沢山頂いたお蔭である。  ゴルフを始めたのは2...
国税庁ホームページ新着情報配信サービスを利用している。国税庁にメールアドレスを登録すると、最新の情報が送信されてくる。...
確定申告が終わった。4月は税務署も申告書の審理などで忙しさが続く。現職時に「e―Taxは署にも納税者にもメリットがある...
4月になり一目で新入社員とわかる人たちが増える。たまに見かけるのが、しつけ糸で縫われたままの背広のサイドベンツ。初々し...
「登録政治資金監査人」をご存知だろうか。国会議員関係政治団体については収支報告書を提出するときは、あらかじめ収支報告書...
事務処理誤りは、どこでも存在するものである。自宅にいて心当たりのないFAXが送られてきたことがあった。内容を見ると重要...
国税庁に監督評価官室という部署がある。事務運営の改善提言や実績の評価事務を担当している。この部署に2度勤務したことがあ...
気象庁のデータによると、日本最低気温として明治35年1月25日に北海道の上川測候所(現在の旭川地方気象台)の氷点下41...
これは会計ソフトを更新した際に税法との調整が不十分なために起きてしまった事例です。  調査先X社では、前事業年度から会...
インターネットが普及した現在、メールを含むネット上の取引記録に関し、税法はどのように考えているのでしょうか?  実は、...
領収書や契約書、注文請書等が印紙税の課税文書か、貼付金額はいくらかなど、判断を迷うことがあり、また、調査においても、指...
「報・連・相」とは、報告・連絡・相談を指し、業務を進めるうえで必ずといっていいほど言われ、組織としての一体性、迅速性な...
経営者の最も重要な役割は、いかに従業員の意欲を高め、能力を最大限に引き出すかにある。  一人一人が意欲と能力を十二分に...
これまで、多くの企業は、従業員を尊重し、家族であるという仲間意識を共有してきた。  ところが、近年、合理化やリストラと...
石田梅岩は、商人の役割が社会的に正しく認知されていなかった江戸時代中期において、論旨一貫した倫理観に立って「商人道」を...
相も変らず、企業不祥事がマスコミを賑わせている。経営の基本である顧客満足を考えずに、目先の利益やその場限りの対応に終始...
東京国税局管内に勤務していると単身赴任することはまれである。東京以外の局の場合、遠隔地の署が多数あり、多くの職員が単身...
消費税が再来年10%になると負担感が増すためか、その対策として、法人組織で行っていた事業を個人事業として営むことにしよ...
「税を考える週間」に行う「納税表彰式」は、税務署の年中行事の中でも一大行事の一つであり、来賓には地方公共団体や警察・消...
昨年、「昭和の碁聖」と讃えられた呉清源が亡くなった。享年百歳であった。呉氏は中国福建省に生まれ、幼少時から囲碁の天才の...
相続税の基礎控除額が引き下げられ、課税対象者が増えることは確実である。中小企業者にとって、相続税対策と事業承継は悩みの...
昨年末、世界的に活躍した経営コンサルタントのエリヤフ・ゴールドラットが著した『THEGOAL』の邦訳コミック版『ザ・ゴ...