【はじめに】  税務大学校のホームページには、租税関係行政・民事事件裁判例のうち国税に関する裁判例が公表されています。 ...
【はじめに】  平成27年8月、国税庁のホームページに公表された最新の「平成26年度租税滞納状況について」(https:...
【はじめに】  税理士損害賠償に関する損害賠償請求訴訟は、昭和61年9月11日の仙台地裁判決を始めとして、現在に至るまで...
【はじめに】  個人年金の税務訴訟といえば、特約年金の相続税と所得税の二重課税を取り消した平成22年7月6日の長崎年金訴...
【はじめに】  会員制温泉リゾートクラブの募集に際し、組織的詐欺事件として、首謀者が実刑を言い渡され、世間の耳目を集めた...
【はじめに】  衣服費・食費・住居費・娯楽費・教養費など個人の消費生活上の費用は、家事費であって、所得税法上必要経費に算...
【はじめに】  一般に同族会社は少数の株主によって支配されており、少数株主のお手盛りによる経理や取引が行われやすく、その...
【はじめに】  不動産大手のA社が、東京国税局の税務調査を受け、土地の評価を巡って約400億円の申告漏れを指摘され、A社...
【はじめに】  国税は、金銭で納付することが原則とされていますが、相続税については延納によっても金銭で納付することを困難...
【はじめに】  国税通則法の改正に伴い、平成25年1月1日からは、すべての納税者に対する行政処分について理由附記が義務付...
【はじめに】  役員退職給与の支給に当たっては、その額が「不相当に高額」であるか否かという不確定概念を巡って判断すること...