個人番号の利用範囲3分野のうちのひとつは税分野であり、また、法人番号の所管は国税庁です。税理士は、マイナンバー制度に密...
平成29年1月から「情報提供等記録開示システム(マイポータル/マイガバメント(仮称))」のサービスが開始される予定です...
特定個人情報の保管は、社会保障及び税に関する手続書類の作成事務を行う必要がある場合に限り可能です。また、所管法令により...
マイナンバー制度により、事業者は、社会保障及び税に関する手続書類に従業員等の個人番号を記載して、行政機関等に提出するこ...
特定個人情報の適正な取扱いの具体的指針を定めるものとして、平成26年12月11日に特定個人情報保護委員会(http:/...
個人番号の利用は、番号法により、行政分野(社会保障、税及び災害対策)に限定されていますが、行政機関等のみではなく、民間...
マイナンバー制度に対する国民の懸念、例えば、個人番号を用いて集約された個人情報が外部に漏れるのではないか、個人番号を使...
マイナンバー制度により、法人等には「法人番号」が付番されます。平成27年10月以降、付番の対象となる法人等に対し、国税...
平成27年10月以降、住民票を有するすべての者に個人番号が記載された「通知カード」が住民票の住所に届きます。平成27年...
マイナンバー制度により、個人に「個人番号」が付番され、通知されます。通知は、平成27年10月以降、「通知カード」の郵送...
「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」いわゆる番号法は、平成26年5月31日に関連3法...