1 制度の概要  消費税の計算における中小事業者の事務負担を軽減するため、仕入税額控除の計算を、実際の課税仕入れ等に係...
1 納税義務の有無の判定  消費税は、商品等の資産の譲渡等を課税の対象としており、資産の譲渡等を行った事業者は消費税の...
法人の所得に対しては、地方税として法人事業税や法人住民税(県民税、市民税)が課税されます。最近のトピックとして平成26...
同族会社においては、代表者の所有する土地を賃借して事業の用に供しているケースを多く見受けます。以下、同族会社がその代表...
1 概要  法人税法における貸倒引当金は、①個別評価金銭債権に係るものと、②一括評価金銭債権に係るものに分類されます。...
青色欠損金については、適格合併が行われた場合、又は、法人による完全支配関係がある法人の残余財産が確定した場合には、一定...
1 中小法人の青色欠損金の損金算入  中小法人の各事業年度開始の日前9年(注)以内に開始した事業年度において生じた欠損...
平成27年1月14日に閣議決定された「平成27年度税制改正大綱」によると、同族会社の法人税に関わる主な項目として、次の...
1 同族会社に対する遺贈  同族会社の経営者が遺言でその同族会社に特定の財産を遺贈(特定遺贈)する場合があります。その...
1 概要  法人税法の役員は、会社法の役員である取締役等だけでなく、法人税法の規定で独自に役員とみなす者が含まれます。...
1 役員への貸付金  会社が何らかの理由により役員に貸付をする場合には、適正な利息を徴収することが必要です。  この場...
1 概要  みなし配当とは、株主等がその有する株式(出資を含みます)の発行法人から利益剰余金の配当(利益配当)以外の一...
1 制度の内容  中小企業者等(資本金(出資金)の額が1億円以下の法人等または農業協同組合等で、青色申告書を提出するも...
1 制度の内容  青色申告法人が、平成26年1月20日から平成29年3月31日までの間に、特定生産性向上設備等の取得等...
1 概要  法人が国内雇用者に支払う給与等の額を増加させた場合には、その増加額の10%が税額控除される「所得拡大促進税...
1 圧縮記帳の概要  圧縮記帳とは、国庫補助金等や収用、買換え等の取引で発生した所得について、その取引に基づき取得した...
1 事実上の貸倒れ  法人の有する金銭債権につき、その債務者の資産状況、支払能力等からみてその全額が回収できないことが...
1 概要  法人の有する金銭債権の貸倒損失は、法人税基本通達において、①金銭債権が切り捨てられた場合(法律上の貸倒れ)...
1 役員退職金への所得税課税  役員が受け取る退職金は退職所得となります。退職所得は、給与の後払いの性質を有し、給与所...
1 役員退職金の取扱い  法人が支給した役員退職金は、退職給与として損金算入されますが、その役員が法人の業務に従事した...
1 修繕費と資本的支出の区分  固定資産の修理、改良等のために支出した金額のうち、その維持管理や原状回復のために要した...
1 社内交際費  交際費等の支出の相手方は取引先だけではなく、間接的に自社の利害に関係のある者や役員、従業員、株主等が...
交際費①  1 交際費等の範囲  一般的に次の3要件を満たす場合に、交際費等に該当するといわれています。  ①「支出の相...
1 寄附金の取扱い  法人が支出する寄附金は、対価性がなく事業に関連するものでないことや利益処分的な性格が強いこと等か...
1 役員給与の損金算入  法人税の所得の計算上、役員給与で損金算入が認められるのは、同族会社の場合、定期同額給与および...
1 減価償却方法  平成19年4月1日以降に取得した減価償却資産の償却方法は次の通りです(表1参照)。  (1) 建物...
1 有価証券とは  法人税法上、「有価証券」とは、金融商品取引法第二条第一項に規定する有価証券その他これに準ずるもの(...
1 棚卸資産とは  棚卸資産とは「商品、製品その他の資産で棚卸をすべきもの」をいいます。具体的には、商品又は製品のほか...
受取配当等の金額は、内国法人の各事業年度の所得の金額の計算上、益金の額に算入されません。複数の同族会社間で資本関係が生...
1 販管費等の損金算入  費用収益対応の原則に基づき、売上原価は売上高に対応して(個別対応)、販売費・一般管理費その他...
法人が資産の譲渡や役務の提供等を行う場合には、適正な時価で取引されたものとして法人税法上の課税所得が計算されることとな...
1 資本等取引  法人税は、各事業年度の所得の金額に対し課税されますが、所得の計算にあたっては、次の資本等取引による収...
1 法人税の所得金額  法人税は「各事業年度の所得」に対して課税されます。各事業年度の所得の金額は「益金の額」から「損...
同族会社が募集株式を発行する場合に、親族が有利な発行価額で割当を受けるケース等においては、贈与税や所得税の課税が生じる...
同族会社の課税  1 同族会社の定義  同族会社といえば創業者一族が所有し経営も実質的に支配している会社を思い浮かべます...
所得税と法人税  1 概要  所得税は毎年1月1日から12月31日までの全ての所得から所得控除を差し引いた金額(課税所得...