これまで12回に渡り、様々な相続対策を紹介させていただきましたが、相続対策を行う上で大切なことは、対策のバランスを誤ら...
お子様が自宅を取得するにあたり、資金を援助する親御さんが多くいらっしゃいます。住宅取得資金の贈与の非課税枠を活用し資金...
生前贈与は早期に財産を次の世代に渡すことができ、かつ、相続税と贈与税の税率差をうまく活用すれば、税負担の軽減も期待でき...
平成27年以後の相続税増税に向け、今まで以上に「生前贈与」に注目が集まっています。  贈与者(財産を渡す人)は、贈与を...
生命保険は相続対策をするうえで、様々な場面で活用できます。生命保険金は民法上、亡くなった方の遺産とされませんが、相続税...
ご自身の相続に向け、すでに「遺言」を準備している方も、それで安心して終わり。ではありません。相続税増税に向け、税金も考...
遺産分割に期限はありません。しかし、相続税の申告が必要な方においては、申告期限(原則、相続開始日から10か月以内)まで...
「配偶者には相続税がかからないから、財産は全部配偶者に渡そう」と考えているお客様が多くいらっしゃいます。確かに、配偶者...
今回は、前回と同様「小規模宅地等の評価減の特例」の改正についてです。今回はすでに今年の1月から始まっている、二つの改正...
平成27年以後、相続税の負担増に配慮し、自宅及び事業用敷地の相続税評価額を減額できる「小規模宅地等の評価減の特例」が拡...
相続対策を考えるうえで、まず初めに行うべきは現状分析だと断言できます!もし、ご自身に万一のことがあった場合に、「どれく...
相続税増税は、来年から!と、目前にせまっています。内閣府の試算によると、年間死亡者数に占める相続税の課税件数の割合であ...