大綱記載は、税理士会および日本税理士会連合会の会則に記載すべき事項について、租税に関する教育その他知識の普及および啓発...
大綱は、税理士証票について、税理士は、日本税理士連合会およびその所属する税理士会の会則の定めるところにより、定期的にそ...
日税連改正要望は、税理士の業務活動の本拠である事務所の設置基準は、税理士が租税法令に規定された納税義務の適正な実現に資...
補助税理士制度の見直しは、呼称が補助税理士から所属税理士に変わり、所属税理士が「他人の求めに応じ自ら委嘱を受けて税理士...
補助税理士についての日税連改正要望は、現行の補助税理士制度では補助税理士が独立開業へ向けて準備する機会を妨げ、結果とし...
税理士試験の受験資格要件の緩和  日税連の改正要望は、申告納税制度の発展に寄与し、税理士制度の水準を向上させるためには、...
税務官公署の当該職員は、租税の課税標準等を記載した申告書を提出した者について調査する場合において、その租税に関し税理士...
懲戒免職等となった公務員等に係る税理士への登録拒否事由等の見直しであるが、これは懲戒免職等となった公務員等が、欠格期間...
当初の改正要望項目には入っていなかったが、喫緊の懸案項目として、日税連が最終の交渉段階で要望し国税当局からの追加提案と...
税理士法43条において、税理士で他資格を有する者が当該他資格において懲戒処分を受けた場合、その処分中は税理士業務を行っ...
公認会計士(会計士)への資格自動付与は廃止され、会計士であっても税法および税務能力の担保がないと税理士登録できないこと...
日本税理士会連合会(日税連)は、平成25年3月に「税理士法に関する改正要望書(平成26年度改正要望項目)」を決定し、財...