東京オリンピック・パラリンピックでは、組織委員会が大会ボランティアを8万人、東京都が都市ボランティアを3万人募集する。...
厚生労働省は現在、平成32年度から、マイナンバーカードを保険証の代わりとして利用できるよう、準備を進めている。利用者が...
以前、東南アジアに行った時、日本では店頭で見なくなった飲料品が、売れ筋商品として陳列していた。懐かしさもあり飲んでみる...
平成30年度税制改正には、事業承継税制の特例の創設などが盛り込まれた。10年間に限った措置で、これまでにない抜本的な拡...
全国各地の主要な駅や空港、人気観光スポットなどは、相変わらず外国人観光客で賑わっており、本当にここは日本だろうかと戸惑...
幼少の頃、お彼岸やお盆には必ずと言っていいほど、墓参りに連れて行かれた。それが今では、1年に1回帰省したときに何とか墓...
数年ぶりに年度内に成立するか気をもんだ向きも多かったと思われるが、30年度の税制改正関連法は3月28日に成立した。ただ...
日本年金機構から約500万人分の個人データの入力を委託された業者が同機構との契約に反し、中国の業者に業務を再委託してい...
春の陽気で桜の開花が例年よりやや早いとの予想が発表され、お花見を心待ちにしている人も多いのではないだろうか。お花見とい...
来週末の高松宮記念からは4週連続のG1レース。競馬ファンにとって嬉しい季節が近づいてきた。馬券に一喜一憂するわけだが、...
先月、北陸、東北など日本各地で発生した大雪は、多数の車両の立ち往生、経済活動の停滞といった甚大な被害を及ぼした。福井県...
東京・浅草周辺の雑踏では日々、外国語が飛び交う。今や官民ともに訪日外国人旅行者のさらなる増加による経済効果への期待は大...
平成29年分の所得税の確定申告が先週16日から始まった。一方、個人事業者の消費税の確定申告についてはすでに始まっており...
東京・有楽町の映画館「TOHOシネマズ日劇」が4日、85年の歴史に幕を閉じた。そのフィナーレイベントで上映された数々の...
平成27年1月から施行された相続税の改正により基礎控除額が大幅に縮小され、これまで一部の富裕層以外は関係ないと思われて...
米アマゾンがレジのないコンビニを開店した。専用アプリを開いたスマートフォンを入口でかざし、商品を取って外に出るだけで支...
昨年末、ある自治体にふるさと納税をした。その自治体に寄附をすると、返礼品として寄附額の50%相当の旅行クーポンがもらえ...
たばこ税が増税となる。たばこ税は、平成22年度に1本3・5円が引き上げられて以来、8年ぶりの増税で、紙巻たばこは今回、...
正月に帰省する人も多いのではないか。帰省すれば、普段会わない親戚と会う機会が増えるが、私を毎年悩ますのがお年玉だ。親戚...
京都市はすべての宿泊施設の利用者を対象に課税する宿泊税を平成30年10月をめどに導入する。先ごろ行われた市議会で条例案...
先月、アジア5カ国を歴訪したトランプ米大統領は、アメリカ製品の商談を成功させ敏腕ビジネスマンの本領を発揮した。トランプ...
最近人気が高まっている「加熱式たばこ」。現在、国内で普及している主な商品にはアイコスやグロー、プルーム・テックなどが挙...
平成29年公認会計士試験の合格発表が17日にあった。願書提出者数は昨年より776人多い1万1032人、最終合格者数は昨...
国土交通省が今年7月に公表した全国の鉄道混雑率を見ると、1位が東京メトロ東西線(木場↓門前仲町間)の199%、次いで、...
平成30年度税制改正に、所得税改革の第2弾となる基礎控除や給与所得控除の見直しが盛り込まれる公算が高まってきた。30年...
衆院選を前に、安倍首相は平成31年10月に予定される消費税率10%への引上げによる財源の使途を見直し、幼児教育の無償化...
日本でも秋のイベントとして定着しつつあるハロウィン。この時期になると、オレンジ色のお化けカボチャや魔女、黒猫など、ハロ...
総務省は先月、マイナンバーカードの取得促進キャンペーンの実施を地方自治体に要請した。今後、マイナポータルの本格運用が開...
日本酒の本格的な出荷時期を控えた夏から秋にかけて、全国の酒蔵では国税局鑑定官が清酒の品質や貯蔵状態を確認する「呑切(の...
アメリカのSF作家、フィリップ・K・ディックの『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』(ハヤカワ文庫SF)は、50年前の1...
民法(相続関係)等の改正に関する試案(追加試案)が7月に決定され、先週まで意見募集(パブリックコメント)に付されていた...
近年、全国各地で大雨による災害が頻発している。7月の九州北部豪雨では福岡・大分両県の犠牲者は37人にのぼり、今なお4人...
平成30年から改正が適用される広大地評価については、いまだ評価通達の改正は公表されていないが、6月に実施されたパブリッ...
財布の中にあまり現金を入れなくなった。ほとんどの支払いをクレジットカードや電子マネーで行っているためで、コンビニなどは...
政府が推進する「働き方改革」で長時間労働が是正されると、残業代が年間で最大8兆5000億円減少するとの試算を民間シンク...
高齢化が進み、介護サービスを利用する人が増えている。介護サービスには、高額療養費制度と同様、1カ月に支払った利用者負担...
今週の金曜日(8月11日)は山の日だ。近年の登山ブームからか、休日は尾根歩きやハイキングを楽しむ人が多くみられる。しか...
カジノを含む統合型リゾート(IR)の解禁に向けたIR推進法が先の国会で可決・成立した。今回成立した同推進法自体によって...
ネット通販のアマゾンジャパンが、宅配大手企業の人手不足により当日配送が縮小されたことで、独自の配送網を築くという。米国...
国税庁はこのほど、AI(人工知能)の技術などを活用した税務行政の将来像を公表した。その中の構想の一つには税務相談の自動...
東京五輪・パラリンピック開催に向けて受動喫煙防止対策の強化「健康増進法改正案」が注目を集めている。小規模のバー・スナッ...
株主総会が最も集中する6月下旬。東京証券取引所によると、平成29年3月期決算の上場企業の株主総会が最も集中するのは29...
企業の人手不足が深刻化している。今年4月の有効求人倍率は1・48倍となり、バブル期の水準を超えた。雇用情勢は売り手市場...
1日に開催された財務省の行政事業レビューで、国税庁が行う租税教育等が取り上げられ、一部の評価者から「税の啓発活動を国税...
一時は廃止についても議論されていた配偶者控除だが、平成29年度税制改正では、配偶者控除と配偶者特別控除が見直され、新し...
サッポロビールは先月、平成25年に発売した第三のビール「極ZERO」が発泡酒に当たるとして自主納付した酒税115億円の...
小規模企業・中小企業の経営者らにとって、いつかは直面しなければならないのが事業継承の問題だろう。経営者として自らが築き...
先週は7日にフランス大統領選挙の決選投票、9日には韓国大統領選挙が行われた。フランス大統領には、欧州連合(EU)との関...
成年後見制度利用促進基本計画が3月24日に閣議決定された。平成29年度から5年間をメドに国や自治体、関係団体などが同計...
マイナンバーカードの交付が平成28年1月から始まっているが、交付率が全国平均で8・4%と伸び悩んでいる。「申請手続きが...
平成29年度税制改正では、酒税間の税負担の公平性を回復する観点から、ビール系飲料の税率格差の解消などが盛り込まれた。具...
平成24年からの5年間に、上場企業等だけで最大7545万人分の個人情報が漏えいした可能性がある。東京商工リサーチの調査...
屋台で食べるラーメンやたこ焼きが軽減税率の対象となるか否か。そんな話題が世間をにぎわしていたのは、ほんの1年前。今月1...
平成28年分所得税の確定申告が15日に終了した。事業者の中には、期限ぎりぎりまで申告の作業をしていた人も多いだろう。税...
個人が空き家等を利用し宿泊施設として収入を得る民泊ビジネスが注目されている。厚生労働省が公表した全国民泊実態調査による...
最近、高齢者ドライバーによる自動車事故のニュースをよく見聞きする。特にブレーキとアクセルの踏み間違いや高速道路の逆走な...
以前、敏腕のベテラン税務調査官から「不正を正し、善良な納税者を一人でも多く増やすことが大切」と聞き、調査は増差を上げる...
現在は確定申告期間中であり、多忙を極める税理士も多い。この時期、たまに話題に上るのが税理士資格のないニセ税理士による税...
平成28年分所得税の確定申告が16日からスタートした。申告書作成等に関するインターネットを利用した便利なサービスが年々...
今週の1面でも掲載しているが、前3事業年度の所得金額の平均(基準年度)が15億円を超えている企業の場合、平成31年4月...
おもてなし規格認証2017がスタートした。同認証は、サービスの品質を「見える化」する登録制度。認証基準を満たすことで登...
今月から対象者が大幅に拡充され、制度の愛称が「iDeCo」(イデコ)になった個人型確定拠出年金。イデコは、掛金が全額所...
ドナルド・トランプ氏が米国の第45代大統領に就任した。トランプ大統領は選挙期間中からさまざまな税制改革について言及して...
アフィリエイトとは、ホームページのサイトに商品等の広告を掲載し、ユーザーがその広告から商品等を購入すると、広告収入が入...
平成29年度税制改正大綱では新たに「積立型NISA」の創設が盛り込まれた。現行のNISAは非課税期間が5年で、積立型の...
"マイナンバー元年"の今年もあとわずか。年初はマイナンバーカードの交付が遅れ、e―Taxでの確定申告だと期限に間に合わ...
平成29年度税制改正大綱が8日に決定した。配偶者控除等の見直しでは、大綱に30年分以後の所得税から適用が開始されること...
ビールは贅沢、普段は「第3のビール」での晩酌をするという家庭も多いのではないか。ここ数年の税制改正の検討課題にビール類...
法人税法上の中小法人等の1億円以下という資本金基準は、昭和41年度の税制改正で設けられた。近年、資本金1億円以下の企業...
安倍内閣は平成27年を地方創生元年と位置づけ、首都圏から地方への移住などを促進しているが、成果はあまり出ていないようだ...
米国の次期大統領にドナルド・トランプ氏が就くことが決まった。史上最も人気のない候補者同士の争いとも言われた今回の大統領...
11日から17日まで、国税庁が定める「税を考える週間」が行われる。期間中は、各国税局や税務署、関係民間団体による講演会...
世界の特許出願件数は、この20年で約100万件から約270万件と約2・7倍に増加している。特に、特許登録件数を出願者の...
マイナンバー法の施行からこのほど、1年が経った。昨年の今ごろ、個人番号と法人番号が送付されたが、総務省によると現在、個...
経済産業省がこのほど公表した今年8月分の「産業動態速報」を見ると、前年同月比で減少している商品が目立つが、ドラッグスト...
政府税制調査会の議論が始まったが、自民党税制調査会でも、年末の税制改正大綱の取りまとめに向けた議論が活発化することだろ...
プロ野球セントラル・リーグでは広島東洋カープが25年ぶりに優勝を決めた。地元、広島ではカープの快進撃に早くから期待が高...
与党税調の税制改正の議論はこれからが本番だが、ここにきて所得税の配偶者控除の廃止が現実味を帯びてきた。個々人の働き方の...
今年は米大統領選の年だ。候補者は確定申告書を公開するのが慣例で、民主党候補のクリントン氏が公開した申告書によると、平成...
配偶者控除の見直しが平成29年度税制改正の主要議題となる可能性が高まっている。与党の要人が相次いで同控除の問題点に触れ...
日本の獲得メダル数が過去最多の41個を記録し、メダルラッシュに沸いたリオデジャネイロ五輪。金メダルの数では、米国が最多...
リオ五輪が閉会した。開会前はロシアのドーピング問題や有力選手の出場辞退などで盛り上がりに欠けると感じていたが、競技が始...
国産ぶどうのみで醸造する「日本ワイン」が注目を集めている。今年6月には大阪国税局が関西で初めてとなる日本ワインシンポジ...
東京都知事選の熱戦が各地で繰り広げられた中、スマートフォンゲーム「ポケモンGO」の国内配信がスタートし、それにあやかっ...
公認会計士試験の合格者が受ける実務補習のうち、税法に関する研修の指定が、このほど公告された。考査の合格基準について、従...
ふるさと納税を利用した寄附が相変わらず好調のようだ。住民税や所得税の控除があり、そのうえ自治体によっては、寄附のお礼に...
第24回参院選が22日公示された。公職選挙法等の改正により、選挙権年齢が「18歳以上」に引き下げられて初の国政選挙で、...
東京都が大規模な事業用建築物について、固定資産税の評価方法を見直す検討をしている。評価完了まで2年近くかかるケースもあ...
10月1日より、501人以上の従業員がいる企業では、週の所定労働時間が20時間以上や年収が106万円以上になるなど一定...
君子豹変というべきか。安倍晋三首相がこれまで繰り返し「予定通り実施する」と述べてきた消費税率引上げの延期を表明した。延...
今年も自動車税の季節が近づいてきた。自動車税は同じ車に長く乗り続けると重課が課される。私自身の車も平成8年式のため15...
大阪府は平成29年1月から、「宿泊税」を導入する。先ごろ行われた府議会本会議で条例案が可決成立し、全国では東京都に次い...
タックス・プランニングと言えば聞こえはいいが、租税回避だとイメージはあまり良くない。各国の政府要人などとタックス・ヘイ...
物品税時代、レコードは課税物品だったが、教育に配慮した童謡は非課税とされた。その結果、『およげ!たいやきくん』は童謡と...
またも大きな地震が発生した。今度の震源地は九州の熊本地方を中心としたものだ。しかも最初、本震とされたものが前震に、そし...
東京都は4月から、全国の自治体の税務職員を対象に半年から1年間の受入れを行っている。自治体職員は、都でさまざまな実務を...
雇用促進税制は適用件数の大幅な減少が予想される。28年度以降に適用年度が開始する場合、対象地域が雇用情勢の厳しい同意雇...
税制改正法の成立により、29年4月の消費増税にあわせて軽減税率が導入されることが決まった。ところが、このところ増税その...
ふるさと納税が飛躍的に増加している。その魅力は、応援したい自治体に寄附をすることができ、所得税や住民税の控除が受けられ...
消費税の軽減税率の対象品目は、①酒と外食を除く飲食料品、②週2回以上発行の新聞定期購読料とされた。しかし、国会審議から...
大阪府と京都府は来月1日から、森林整備などを目的とした「森林環境税」を導入する。近年、林業が衰退する一方で集中豪雨が多...
企業経営の使命は、事業活動を通じて利益を追求し、ゴーイングコンサーンを維持して発展させることだが、それだけではない。経...
政府は赤字国債発行の特例法を平成28年度から5年間延長する法案を提出した。財政健全化計画の基礎的財政収支の黒字化の目標...
今は確定申告期。全国各地で税理士が多くの納税者の税務相談に応じている。確定申告に限らず、納税者の税務相談に的確に応える...
平成28年度税制改正では、契約書等の国税関係書類のスキャナ保存制度が見直され、スマートフォンなどで撮影した画像データで...
今春から民泊が解禁される見込みだ。厚労省と観光庁の有識者会議が、民泊を旅館業法の簡易宿所として位置づけ、面積基準などの...
国際協力団体のオックスファムによると、世界で最も裕福な62人が保有する資産は、貧しい方から数えて半数・36億人が所有す...
札幌の中心部を東西に横切る大通公園では、一年を通して、よさこいソーラン祭りやビアガーデンなど、さまざまな催しが開催され...
近年、自動車の燃費に関する技術革新には目を見張る。国土交通省の資料では、ガソリン乗用車全体の「10・15モード燃費平均...
今年最初の取引である大発会を迎えた東京株式市場では米国、中国の株安や円高を懸念して昨年末と比べた下げ幅は500円を超え...
今年は丙申(ひのえさる)。丙申というと『日本書紀』垂仁天皇25年3月丙申条の天照大神から倭姫命への神託が思い浮かぶ。豊...
本紙の年内発行も今号が最後となった。この1年、いろいろな事象が起きたが、その世相を表す漢字として「安」が選ばれた。ちな...
先週10日に取りまとめられた平成28年度税制改正大綱には、消費税の軽減税率についての記述は抜け落ちる結果となったが、自...
今年も流行語大賞が決まった。税に関する言葉は選ばれなかったが、税務業界における今年の流行語はなんだろうか。消費税の軽減...
平成22年に厚生労働省が実施した調査によると、所得が低くなればなるほど、習慣的に喫煙している人の割合は高くなるという。...
「雪虫」の季節。北海道では初雪の降る少し前にこの雪虫と呼ばれているアブラムシがフワフワと舞うことから、冬の訪れを告げる...
資格取得を目指して、試験を受けようとする人が減っている。そんな話をよく耳にする。税理士試験、公認会計士試験だけでなく、...
マイナンバーの通知開始から半月、すでに周りには通知カードを受け取った人もいる。しかし、DV等被害者や震災被災者、一人暮...
認知症などで判断力が不十分になった人に代わり財産管理などを担う成年後見制度の利用者が増えている。日本税理士会連合会では...
個人番号(マイナンバー)の通知が、いよいよスタートした。各地で開催しているマイナンバー研修会の取材に行くと、立ち見が出...
日本税理士会連合会・各税理士会は昨年、従来の研修制度を見直し、研修の受講を義務化した。国民・納税者から信頼される税理士...
各省庁の平成28年度税制改正要望項目には、法人実効税率の引下げや取引相場のない株式の評価方法の見直しのほか、地方創生や...
マイナンバー法が施行され、今月から個人番号の通知カードの送付が開始される。企業では、マイナンバーへのスムーズな対応が求...
日本酒の輸出額が増加している。国税庁によると、平成26年の清酒の輸出額は前年比9・3%増の115億円で、5年連続で過去...
「当店のカードはお持ちでしょうか?」。買い物の際にポイントカードなどの提示を求められることは今や日常茶飯事。「持ってい...
主人公の女性が空から傘をさして舞い降りてくるシーンが印象的な、ミュージカル映画の名作「メリー・ポピンズ」。主人公メリー...
韓国の税制改正案に「整形手術に対する免税策」とのニュースを見た。減少した海外観光客を呼び戻したいという。特に中国人旅行...
介護保険法の改正に伴う利用者の負担増が1日から始まった。収入から控除などを引いた所得が160万円以上、年金収入のみで2...
往年の名女優マレーネ・ディートリッヒといえば、ハリウッド映画『モロッコ』でタバコをくゆらすシーンを思い出す。その美しい...
日本税理士会連合会の「平成28年度・税制改正に関する建議書」では、相続税の連帯納付義務を、廃止を含めて検討すべきとして...
先日、日本にはトリプル台風が接近し、うち11号が四国に上陸後、中国地方を横断した。その影響等により各地で大雨等が発生す...
平成27年分の路線価が1日に公表された。東京など都道府県庁所在都市の最高路線価が上昇した都市は21都市と昨年を上回って...
菅義偉官房長官が「企業版ふるさと納税」の創設に向けた検討を財務省などに指示し、関係府省庁による会合が開かれた。年末の自...
日経平均株価が先週、一時2万900円台を記録し、終値でも平成8年12月以来の高値を更新した。年初は1万7100円台だっ...
今月1日から自転車に関する改正道路交通法が施行された。今回の改正で大きく変わったのが、自転車で道路交通法に違反し、2回...
厚生労働省の有識者懇談会は、将来の保健医療の財源として、たばこ、アルコール、砂糖への課税強化を求める提言書を取りまとめ...
平成27年度税制改正で、国民健康保険税の基礎課税額にかかる課税限度額が、これまでの51万円から52万円に引き上げられた...
昨日、競馬の祭典"日本ダービー"が終わった。競馬ファンに、祭りのあとの寂しさが押し寄せる。アメリカの文豪ヘミングウェイ...
平成27年度税制改正で、ふるさと納税が拡充された。この制度を巡ってはさまざまな意見があると思うが、二つの観点から考えて...
来年1月から始まるマイナンバー制度(社会保障・税番号制度)はまず税や社会保障など3分野に関連した行政手続きに活用される...
昨年10月の消費税の免税店(輸出物品販売場)制度の改正から半年以上が経過し、免税店シンボルマークもかなり浸透してきたよ...
東京国税局が5月7日に大手町から築地に移転する。築地市場のすぐ近くで、周りには浜離宮恩賜庭園やカレッタ汐留があり、銀座...
先日、某テレビ局アナウンサーが有名企業の創業者からマンション購入費用1億7000万円を無利子で借りていたことが報じられ...
今年から相続税の基礎控除額が引き下げられ、所有資産に対する課税の裾野が広がった。4月1日から祖父母や親が、子どもや孫に...
ホンダは3月30日、軽自動車の新型スポーツカー「S660」を発表した。ホンダの軽スポーツカーは「ビート」以来19年ぶり...
少子高齢化などを要因として、所有者が実際に入居していない放置された「空き家」が増えており、問題になっている。そんな中、...
今日、平成26年分所得税確定申告の最終日を迎える。今年も全国で早期提出を呼び掛けるイベントが行われたが、確定申告イベン...
番号制度(マイナンバー制度)の開始時期が近づいてきた。番号の利用開始は平成28年1月だが、個人番号の通知は今年10月か...
平成26年分所得税の確定申告も折り返しとなった。最近は、「ふるさと納税」の人気の高まりを受け、確定申告に縁が薄いサラリ...
平成27年度税制改正により、日本国外に居住する親族について、扶養控除等の適用を受ける場合には、一定の書類の添付等が義務...
今年の確定申告で注意すべき点を税理士等に聞いたある調査で、85%が消費税の処理と回答している。26年4月の税率引上げに...
創業と守成のいずれがより困難を伴うかは古くから論じられてきた。創業という人もいれば、守成という人もいる。結局のところ、...
最近、多くのメディアでも取り上げられ、特産品がお得にもらえると話題の「ふるさと納税」だが、今後ますます過熱しそうな雰囲...
海外から配信されるデジタルコンテンツに係る消費税にメスが入った(1面参照)。政府税調の資料によれば、平成24年の国境を...
★平成27年度税制改正大綱で、確定拠出年金(日本版401K)の加入対象者の拡充が盛り込まれた。中でも、今まで自営業者と...
年始には毎年恒例、干支の株式相場格言を耳にする。辰巳天井、午尻下がり、未辛抱、申酉騒ぐ。戌は笑い、亥固まる、子は繁栄、...
税理士法改正に伴い、従来の補助税理士制度が見直され、その名称が「所属税理士」に変更される。見直しの趣旨は、所属する税理...
今年1年の世相を表す漢字として「税」が選ばれた。公益財団法人日本漢字能力検定協会が毎年、全国から公募しているもの。同協...
今週号の1面でもお伝えしているが、「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)」が公表された。ガイドラ...
平成27年度税制改正要望に一風変わった法人税の税額控除の新設要望が出ている。民間企業で働きながら有事に自衛官として活動...
年末調整はお済みだろうか。年調の時期になると扶養控除に関する質問が税理士等に寄せられるそうで、覚えておきたいのが、同居...
安倍晋三首相が21日に衆院を解散した。総選挙は12月2日公示、12月14日投開票で、これにより、毎年12月中旬に行われ...
遺産をめぐって相続人同士の話し合いでは解決に至らず、家庭裁判所に持ち込まれるケースが増加傾向にある。生前、親の世話や介...
日本人研究者のノーベル物理学賞受賞に沸いた日本。その発表の1週間ほど前、日本の科学技術を支えた化学者の北澤宏一氏が亡く...
本紙でも取り上げているが、個人番号を含む個人情報である「特定個人情報」の取り扱いについて意見募集などが実施されている。...
訪日外国人旅行者を対象にした消費税の免税対象品目が今月1日から大幅に拡大された。増加傾向にある訪日外国人旅行者をショッ...
法人税減税に伴う税収減を補うものとして、外形標準課税の拡充案で中小企業への拡大が平成27年度税制改正の大きな焦点となっ...
航空券連帯税は、国境を越えての経済活動に課税し、途上国向けに活用する国際連帯税の一つで、平成18年にフランスが初めて導...
最近、友人の新居を訪れたところ、新たに導入した太陽光発電設備の素晴らしさをレクチャーされた。確かに太陽光パネルを設置し...
臨時国会がきょう29日に開会する。会期は11月末まで。今国会では地方の活性化や女性の活躍を推進するための法案の制定やカ...
安倍晋三首相は先の内閣改造で18人の閣僚のうち、過去最多となる5人の女性閣僚を起用した。政府は女性の活躍推進を成長戦略...
ジュニアNISA(仮称)の創設が平成27年度税制改正要望に挙がった。0歳から19歳の未成年者の口座を開設し、年間投資8...
生まれ故郷や応援したい地方自治体に寄附した際に、所得税や個人住民税の控除が受けられる「ふるさと納税」。最近は、寄附を受...
今年10月1日に10歳の誕生日を迎える国税庁のe―Taxイメージキャラクター「イータ君」。この10年間、全国のさまざま...
国税庁はこのほど、「税理士・税理士法人に対する懲戒処分等の考え方」の一部改正(案)を公表し、今月30日までパブリックコ...
国税庁がまとめた平成25年度の租税滞納状況によると、年度末の残高は減少傾向が続き、新たに発生した滞納額もピーク時の約3...
先月から行われている与党税制協議会の「軽減税率制度に関する関係団体ヒアリング」では、すでに40以上の団体に聞取りを実施...
消費税の増税によりさまざまな変化が起きている。日本郵便では11年半ぶりに2円切手を発行。デザインは、秋田犬から北海道に...
政府が先月閣議決定した骨太の方針にふるさと納税(寄附金)の拡充が盛り込まれた。これに関連し、菅義偉官房長官が5日、寄附...
政府が6月24日に閣議決定した「骨太の方針」では、専業主婦らがいる世帯の所得税を軽くする「配偶者控除」の見直しが見送ら...
金融庁によると、今年1月にスタートしたNISA(少額投資非課税制度)の総口座数が650万超に達した。NISAは毎年10...
厚生労働省がこのほど、公的年金の長期的な財政について、経済成長率や働く人の数が異なる八つのケースでの見通しを示した。女...
与党税制協議会は、軽減税率導入に向け複数案を公表した。以前は「軽減税率は遠い国の話」と他人事で、近い将来自分の生活に入...
自民、公明の両党が5日、法人税改革案を取りまとめた。同時に消費税率引き上げに伴う軽減税率の具体案も公表した。法人実効税...
消費税率が8%にアップし、2カ月が経過した。増税前には駆け込み需要が発生し活況を呈したが、それも昔のこと。業界団体のま...
今月15日に開かれた与党税制協議会では、消費税軽減税率の対象品目と減収額についての試算が示された。軽減税率の対象に挙げ...
平成26年版の中小企業白書によると、休廃業等が年々増加している。15年は1万4181件だったが、25年は2万8943件...
4月から消費税率が8%に引き上げられたばかりだが、6月からは個人住民税均等割が道府県民税・市町村民税あわせて年額100...
ほとんどの人は平成26年4月から改正になった税金と言えば、消費税が8%になったことを挙げるだろう。ほかに印紙税の改正も...
政府税制調査会で、配偶者控除の見直しについて議論するという。今回の見直しは、安倍晋三首相が成長戦略で掲げた「女性の社会...
17年ぶりの消費増税に関心が集まった1日、家計に関係の深い税金として、石油製品や原油などの取引量に応じて課税する地球温...
4月1日から改正消費税法が施行され税率が8%となった。増税前に、お気に入りの定食屋で「値段を上げて分量を維持するか、値...
行政不服審査法関連三法案が14日、国会に提出された。同法案の見直しに伴い、国税不服申立制度も見直すことが、平成26年度...
消費税率8%への引き上げが直前に迫ってきた。小売店などでは価格表示を税抜きに変更するなど、転嫁への対応を進めている。一...
平成26年度税制改正で創設が予定されている「生産性向上設備投資減税」。法案はまだ成立していないが、実際には、「産業競争...
今年、初めて確定申告をするという人がけっこういるのではないだろうか。ふるさと納税の件数が伸びているのだ。特産品のお礼で...
平成26年度税制改正で創設される地方法人税。同税は法人住民税の一部を国税化し、税収を地方交付税の原資に充てるものだ。住...
平成25年分の所得税の確定申告がいよいよスタートした。サラリーマンなどの還付申告は年が明けた1月から受付を開始している...
借入をしている中小企業の8割以上が経営者本人の個人保証を付しており、これが中小企業の事業展開や早期の事業再生等を阻害し...
安倍晋三首相が先日、世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)で、日本の首相として初めて基調講演を行った。その中で、脱デ...
「いま国民が最も関心をよせるものは何であろうか。その大きな一つは私は『税金』ではないかと思う。少しおおげさかもしれない...
平成26年度税制改正大綱には、税理士制度の見直しが明記された。これを受けて税理士法が改正されるわけで、13年以来の大き...
年が明け、今月から納税者にとって株式等の投資に関する優遇税制がマイナスとプラスの両面で変更になった。マイナスは上場株式...
周知のとおり、平成26年度税制改正では、今年4月1日以後の売買からゴルフ会員権の譲渡損失が他の所得との損益通算を不可と...
消費税が平成元年に導入され、来年で26年目を迎える。税率は3%、5%と推移し、来年の4月からは8%となる。そして、平成...
平成26年度税制改正の内容が、今年も1~2週間の自民税調の議論でバタバタと決まった。大綱に盛り込まれたものの中には、軽...
師走に入り、北海道では辺り一面に雪が積もった。元来、都心と比べ交通網が発達していない北海道では、冬はますます車の需要が...
記入済み申告書という言葉を耳にした。これは納税者本人に係る法定調書や他の行政機関等が持つ所得控除等に係る情報に基き、税...
医療・介護など社会保障費の増大が止まらない。国民医療費は3年連続で1兆円以上増え、国民一人当たりで初めて30万円を超え...
外国人観光客の訪日動機は、「日本食を食べること」が大きな割合を占めているそうだ。政府が観光客拡大を目指す最中、全国のホ...
国税庁が税務行政の効率化を図るため、実地による税務調査以外のコンプライアンス確保のための手法も積極的に取り入れた税務行...
来年4月からの消費税率8%への引き上げが本決まりになり、先月1日からは「消費税転嫁対策特別措置法」も施行された。事業者...
政府税調の国際課税DGは来月14日から、海外からのネット取引に対する消費税の課税についての議論を開始することとしている...
パーソナルコンピューターのPCやコマーシャルメッセージのCMなど、世の中にはアルファベットの略語が数多く存在する。誰も...
古くから数字の8は、縁起の良い数字といわれる。漢字の「八」の下に向かって伸びる二本の線が末広がりになっており、次第に繁...
結婚していない男女間に生まれた婚外子(非嫡出子)の相続分を法律婚の子(嫡出子)の半分とする民法の規定をめぐる裁判で、規...
消費税の経過措置の指定日まで1週間余りとなった。商品の引き渡しや役務の提供が税率引き上げ以後でも、一定の要件を満たせば...
地方都市に行くと、普通車より軽自動車が多く目につく。公共交通機関が不十分な地方で、車は生活必需品。自家用の場合、年間7...
ここ2カ月ほど、連日報道されていた悪ふざけ画像のネット投稿。ツイッターなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サー...
政府は先週、消費税率引き上げが今後の経済財政運営にどのような影響を与えるかなどを点検するための会合を行った。幅広く国民...
消費税率を来年4月から予定通り8%へ引き上げるか、政府・与党内をはじめ、賛否両論の意見が出ている。消費税増税が景気の回...
中小企業経営力強化支援法が昨年8月に施行されて1年が経過しようとしている。同法に基づき、中小企業に対して専門性の高い支...
子どものころ教科書で自動車産業の中心として教わった米国のデトロイト市が先月、財政破綻した。負債総額は米国の自治体では過...
来年4月に8%へと税率引き上げが予定される消費税。これにより滞納額の増加が懸念されている★国税庁によると、平成23年度...
21日に投開票が実施される参院議員選挙。近年、女性のキャリアアップや仕事への意欲をめぐる議論が高まる中、各党がそれぞれ...
7月10日は「源泉所得税の納期の特例」の納期限だ。源泉所得税は原則として、翌月の10日までに国に納めなければならないが...
★アベノミクス効果で株価が上昇し、株式投資に関心が向いている人も増えているのではないだろうか。そのような中、上場株式等...
先週、イギリスの北アイルランドで行われた主要8カ国(G8)首脳会議(サミット)で重要課題となった巨大グローバル企業の租...
このところ、税務に関連する法律の成立が続いた。いわゆるマイナンバー法は5月24日に、いわゆる消費税転嫁対策法は6月5日...
安倍政権の経済政策「アベノミクス」効果により、株価は上昇気流に乗り、為替相場も円安に振れるなど日本経済の成長に向けて好...
馬券の払戻金にかかる所得は一時所得か雑所得か――が争われた大阪地裁の競馬脱税事件(1面参照)。刑事罰については懲役2カ...
マイナンバー法が成立した。まずは社会保障や税、災害の分野で利用が始まり、各種申請に必要な添付書類が削減されるなどさまざ...
教育資金の一括贈与非課税制度に対応した信託銀行の商品の売れ行きが好調だという。信託銀行の商品の多くは、運用利回りは低い...
昭和30年に発行され、日本で流通する硬貨で最も累積製造枚数が多い1円玉。財務省では平成25年度、一般流通向けの1円玉を...
所得に課税される法人税や所得税などとは違い、消費税は商品販売等の取引に対して課税される。消費者からの預かり金的要素も強...
★兵庫県淡路島では13日、最大震度6弱を観測した強い地震に襲われた。幸い人命が失われることはなかったものの、近畿と近隣...
黒澤明監督の名作『生きる』で志村喬氏演じる主人公の渡辺勘治は市役所の市民課長だが、定年間近の52、3歳という設定だそう...
平成25年度の税制改正法が先月29日、参院本会議で可決・成立した。今月1日から順次、施行されている。減税の中身を改めて...
政府は3月22日、中小企業等が消費税の増税分を価格に転嫁しやすいようにする特別措置法案を閣議決定した。大手企業が中小企...
全国各地では、間もなく入学式シーズンを迎える。希望に満ちて入学を待ちわびる子とは逆に、教育費の支出に頭の痛い親御さんも...
今月1日に社会保障と税の共通番号に必要な関連4法案が国会に提出された。いわゆるマイナンバー法案だが、政権が変わったこと...
2月22日に自民、公明、民主の3党が平成25年度税制改正法案の年度内成立に最大限努力することで合意し、同法案が年度内に...
日本を代表するイベントとなった、さっぽろ雪まつりが先月11日に閉幕し、観客数は236万7000人と過去10年間では3番...
平成24年分所得税の確定申告がスタートした。毎年、確定申告会場は多くの納税者で大混雑だが、自宅で申告できる利便性からか...
全国初の大規模ニュータウンとして開発された大阪・千里ニュータウンが昨年、街開きから50年を迎えた。計画された昭和30年...
「国のためになるなら、いくらでも税金を納めたいね。そのためにも利益を出さないと」。入社当時にインタビューしたある経営者...
自民、公明の両党は1月24日、平成25年度税制改正大綱を決定した。昨年末に政権交代を経たばかりであるので、大綱の取りま...
自民党への政権交代や安倍晋三首相のデフレ脱却に対するアピールなどにより日経平均株価は急上昇。為替も円高状態から円安に振...
民主党から自民党に政権が変わり、自民税調への陳情が復活した。15日に開かれた小委員会では、業界団体が大挙して押し寄せ、...
政権を失い、一時は閑散としていた自民党本部が政権奪還で再び活気づいている。先週から始まった税制調査会でも会議室前は中央...
「減税失効」と「強制的な歳出削減」という「財政の崖」に立たされていた米国は1日、所得減税の延長や歳出削減措置の凍結など...
衆院選で自民党が圧勝した。3年ぶりに政権の座に就くことになり、早くも税制改正議論をスタートさせた。自民党は今の政府税調...
大阪府は大阪市と連携して企業誘致を強化するため、「関西イノベーション国際戦略総合特区」のJR大阪駅周辺など5地区に進出...
日本は選挙一色の様相だが、最近、スペイン北東部のカタルーニャ州議会選でスペインからの独立を主張する党派が過半数を占め、...
平成25年度税制改正大綱がどのような形でまとまるのか、いよいよ分からなくなってきた。衆院解散前までの民主党政権下では、...
今年も1年の締めくくりとなる師走が迫っている。この時期の恒例行事として税務署では、法人・個人企業などを対象に給与所得者...
衆院が解散した。総選挙は12月4日に公示され16日投開票となる。投票後の日程では、年内に予算編成を終えるのは困難であり...
米国では今、「財政の崖」が問題となっている。債務残高の上限到達による強制的な歳出削減の開始と、所得税などの大型減税、い...
先月29日に臨時国会が開会した。今国会では赤字国債を発行するための特例公債法案の審議が待ったなし。成立の遅れで地方財政...
今月から地球温暖化対策のための税が導入された。また、平成25年は給与所得控除の上限設定、特定役員退職金の税制優遇を廃止...
復興とは懸け離れた施策に復興予算が使われ問題になっている。国際熱核融合実験炉の研究費、海外青少年との交流費、反捕鯨団体...
健康寿命という言葉をご存じだろうか。平成12年にWHO(世界保健機構)が提唱した言葉で、介護を受けたり病気で寝たきりに...
きょうからいよいよ環境税が導入される。原油などの化石燃料を蔵出しする段階で課税する上流課税とはいうものの、各電力会社、...
中小企業経営力強化支援法が8月30日に施行された。税理士などの中小企業の支援事業を行う者を認定することで、中小企業に対...
政府が関西、四国、九州の3電力管内で数値目標を設けて要請していた節電期間が7日に終了。猛暑にも関わらず、需要側の企業や...
来年からの源泉徴収事務は少々複雑になりそうだ。というのも、本紙9月3日号でお伝えしたとおり、所得税の源泉徴収義務者は、...
今年の夏も暑い。昔は猛暑日という言葉すらなかったのに、最近は気温が35度でも驚くことはない。8月の東京の平均最高気温は...
ロンドンオリンピックが終了し、はや2週間。毎晩、深夜までテレビにかじりついた熱狂の日々も遠い昔のようだ。次のリオを待ち...
社会保障・税一体改革で、政府は平成18年に始まった認定こども園制度の拡充を盛り込んだ。認定こども園は幼稚園と保育所の機...
市名の命名権売却で話題の大阪府泉佐野市が、今度は法定外税「犬税」を検討している。ふん害対策として飼い主に課税するもの。...
近年、「若者のクルマ離れ」とよく言われるが、保険会社の調査によると今年の新成人のうち、自動車免許の取得率は男性6割、女...
3年前に早川書房の『ミステリマガジン』で連載された高殿円氏による小説『トッカン』がドラマ化され、取材先でも話題に上るこ...
金融庁の企業会計審議会がこのほど、国際会計基準(IFRS)への対応のあり方についてのこれまでの議論を公表した。その中で...
「復興支援・住宅エコポイント」のうち、東日本大震災の被災地を除いた予約分が「今月中旬から下旬にも予算額に達する見込み」...
学生時代にアルバイトをして給与明細書をもらって、税金や社会保険料が天引きされていることに気づき、初めて収入と手取額の違...
平成の大合併がスタートしてから14年。多くの合併自治体でボーナスともいえる地方交付税の「合併算定替」が減り始め、なくな...
先日、17年間にわたり特別手配されていた重大事件の容疑者が逮捕された。報道によれば、容疑者は住民票を不正取得し、他人に...
政府税制調査会は有識者で構成する専門家委員会の会合を開き、政府が消費税増税に伴う低所得者対策として導入を予定している、...
毎年5月は自動車税支払いの季節。今年も納期限が間近に迫ってきた。自動車税は納期が年度初めに設定されていることから、各自...
この夏の電力需給はどうなるのか。国内で唯一稼働していた北海道電力の泊原発3号機が5日、定期検査のため停止し、国内で稼働...
世界は今、選挙ラッシュだ。ロシアでは3月に大統領選が行われプーチン前首相が当選。今月7日、大統領に就任した。今後、11...
消費税増税法案が国会に提出されているが、決着の方向性が見えない。その原因はもちろん政局であり、増税により家計や経営が厳...
新年度早々、爆弾低気圧が日本列島を駆け抜け、インドネシアのスマトラ島沖でマグニチュード8・6の地震が発生した。東日本大...
「一般に公正妥当と認められる会計基準」とは何か。会社法と法人税法は計算書類を作成する目的が違うが、どちらにおいてもそれ...
消費税増税法案が国会に提出された。法案では消費税は平成26年4月に8%、27年10月に10%に引き上げられるが、そもそ...
政治の世界では、しばしば重要な局面で「一任」という言葉が登場する。辞書によると、一任とは物事の処理・決定のすべてを任せ...
今年も3月15日に所得税の確定申告の期限を迎えた。この確定申告書を提出した後に税額の誤りを発見した場合の手続きはご存じ...
スマートフォン(スマホ)人気が高まっている。「パソコン不要、スマホで十分」という若者も増えているらしい。世界30カ国3...
東日本大震災の発生から1年。今なお、仮設住宅などに避難する人は、32万人以上にのぼる。避難生活者への対応はもちろん、除...
今年1月6日付のニューヨーク・タイムズ紙で「日本の失敗は神話」と題した記事が掲載され、話題となった。日本の失われた20...
いわゆる「マイナンバー法案」が14日、国会に提出された。法案を読むと、行政機関などが番号を活用することで、迅速な情報の...
16日から平成23年分所得税の確定申告がスタートし、確申本番を迎えた。税務署の申告会場では納税者がパソコンを使いe―T...
内閣府が先月28日に公表した「社会保障・税の番号制度に関する世論調査」によると、納税記録や年金、医療などの社会保障情報...
世界自然遺産の屋久島で、観光客に対する入島税が検討されている。島のシンボルである縄文杉を訪れる人々が年々増加しており、...
先日、日本球界を代表する投手の離婚が報じられた。一部報道によると、子の親権は妻が持ち、慰謝料がない代わりに、夫は養育費...
今年も確定申告の時期が近づいてきた。e―Taxも、すでに先週から、申告期限の3月15日までは24時間で利用可能だ。ただ...
今年の干支は「辰」。日経平均株価が1年でどれだけ動いたかを示す「騰落率」の平均値が12支の中でも戦後トップのプラス29...
野田佳彦首相の年頭所感を読み、まっさきに米沢藩主・上杉鷹山が思い浮かんだ。米沢藩の財政を立て直すため、藩主の生活費にあ...
政府税制調査会は10日、平成24年度税制改正大綱をまとめた。約1年前にも、当然のことながら23年度の大綱がまとめられて...
1年の締めくくりとして、流行語大賞やヒット商品番付など今年を総括する各分野の発表が行われた。その流行語大賞の年間大賞は...
野田佳彦首相は「社会保障と税の一体改革」の素案を年内に取りまとめるに当たり、「不退転の決意で臨む」と語った。実際の素案...
野田佳彦首相が交渉参加の意向を表明した環太平洋経済連携協定(TPP)。表明から3週間以上経つが、野党はもちろん、民主党...
株価の下落が止まらない。先週、日経平均株価は一時8200円を割り込み、2年8カ月ぶりの水準にまで落ち込んだ。欧州の財政...
ドイツのメルケル首相が率いる連立政権が60億ユーロ(約6216億円)の所得税減税で合意した。2013年から低所得者層を...
政府・日銀は10月31日、東京外国為替市場で円売り・ドル買いの為替介入を行った。円相場は直前の海外市場で戦後最高値の1...
「二十一世紀にあっては、科学と技術がもっと発達するだろう。科学・技術が、洪水のように人間をのみこんでしまってはならない...
今号では、弊紙の創刊3000号を記念して、社会保障・税番号制度について特別座談会を実施し、識者の方々に制度導入のメリッ...
財務省によると、平成24年度予算の各省庁の概算要求の一般会計総額は98兆4686億円で、要求段階でも前年を上回り過去最...
「東日本大震災からの復興のための事業及びB型肝炎対策の財源等に係る税制改正大綱」が公表された。この大綱には、平成23年...
「第2のリーマン・ショック」はやってくるのか。欧州の財政問題を発端とする金融危機の可能性が依然としてくすぶっている。ギ...
東京都は今月から、都民や都内に在勤、在学の人が岩手、宮城、福島の被災3県に宿泊するツアーに参加した場合、1人1日300...
自治体に税金や手数料などを納付するための収入証紙。最近、この証紙を廃止する自治体が増えている。東京都、大阪市、京都市、...
東日本大震災は今月11日で発生から半年を迎えた。8月31日現在、1万5700人以上が犠牲となり、行方不明者は依然430...
「ノーサイドにしましょう」。民主党新代表に選ばれ、開口一番に呼び掛けた野田佳彦新首相。試合終了後は、敵味方なしという意...
社会保障・税番号大綱がこのほどまとめられ、早ければ今秋にも、番号法案(仮称)が国会に提出される。制度の目的は、番号を利...
民主党のマニフェストの目玉の一つである子ども手当が今年度で廃止され、来年度から児童手当が復活、拡充されることが民主、自...
6月末に公表された「社会保障・税番号大綱」によると、秋の臨時国会で番号法案及び関係法案の提出を行い、平成26年6月に番...
インセンティブ――誘因、報奨金、人や組織の意欲を引き出す刺激。多くの人間は大なり小なりインセンティブによって行動する。...
東京商工リサーチによると、平成23年3月期決算の上場企業2533社のうち、1億円以上の報酬を受け取った役員がいる企業は...
「財政難の県にとって(たばこ税が)貴重な財源にもかかわらず、喫煙者に冷たすぎないか」。徳島県が4月から実施している庁舎...
富士通と理化学研究所が開発中の次世代スーパーコンピュータ「京(けい)」が、世界のスパコン性能ランキングで日本勢では7年...
国家とは何か。哲学者アリストテレスは「国家の目的は善なる生活である」と定義した。今、日本はどうだろう。莫大な税金を投入...
平成23年度税制改正法案を"ベース"にした、所得税法等の一部を改正する法律案が10日、国会に提出された。税制改正がなぜ...
このところ、日本は異常続きだ。3月に起きた東日本大震災では「想定外」の言葉が飛び交うほどの大規模な被害が発生。5月に発...
中小企業庁と金融庁が主体となって今年2月に設置された「中小企業の会計に関する検討会」では現在、中小企業の会計処理のあり...
昨年12月に民間の調査会社が高校生を対象に行った調査で「将来不安に思うこと」を聞いたところ、32%が「年金をもらえるか...
三菱UFJフィナンシャルグループは16日、傘下の三菱東京UFJ銀行の繰越欠損金が解消し、法人税の納付を10年ぶりに再開...
先月の統一地方選で住基ネットへの再接続を公約に掲げていた佐藤一夫氏が東京都国立市長に初当選した。未接続の自治体は福島県...
東日本大震災から1カ月半以上が過ぎたが、深刻な原発事故も重なって被災者はこれからの生活再建に大きな不安を抱えている。内...
第二次世界大戦の敗戦から66年を経て、日本人は日常性の断絶に直面している。世は常ならず。無常観を詠んだ松尾芭蕉の「奥の...
東日本大震災の発生に伴って起こった津波や原発の事故、続く風評は、私たちの想像をはるかに超える被害を各地にもたらしている...
4月といえば入学、入社など、新しいスタートの時期。花見の時期も重なり、例年は華やかな季節となるが、今年は未曾有の大震災...
東日本大震災の発生から3週間以上が経過したものの、いまだ余震はやまず、福島第一原発の放射性物質の漏えい問題も予断を許さ...
東日本大震災が経済に与える影響は甚大だ。地震や津波で損壊した道路や湾港、工場、住宅などの直接被害額は、最大で25兆円に...
はじめに、今回の震災で犠牲となられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災者の方々に心からお見舞い申し上げたい★3月1...
中国から上野動物園にやってきた2頭のパンダの日本名が決まった。オスは活発で力持ちとのイメージから力力、メスは純真な印象...
先の東京マラソンで埼玉県職員の川内優輝さんが日本人トップの3位に入賞し、世界選手権代表の切符を手に入れた。市民ランナー...
武富士贈与税訴訟の決着がついた。最高裁は、約1330億円の課税を取り消す判決を言い渡し、延滞税などを含む1580億円に...
平成23年度税制改正では、国税通則法の改正を行うとともに、「納税者権利憲章」を策定することが盛り込まれた。通則法の改正...
中東カタールの首都ドーハで開かれたサッカーのアジアカップで、日本が2大会ぶりに優勝を飾った。かつて試合終了間際に同点に...
サラリーマンなど給与所得者の経費の実額控除制度といわれる特定支出控除制度が拡充される。従来、特定支出は五つの支出に限ら...
東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの料金が4月23日から値上げされる。1日券の大人料金は400円高い6200円と...
通常国会がきょう24日に開会する。今国会では平成23年度税制改正大綱に基づく税制改正法案が審議されるが、野党が参院で多...
兎年のためか、ウサギをペットとして飼う人が増えている。ペット業界では、ちょっとしたウサギブームだが、一方で捨てウサギも...
今年最初の取引となる大発会を迎えた4日の東京株式市場は景気回復への期待感から大幅に反発した。証券業界では、株価が上がり...
故松下幸之助氏は、昭和51年に出版した『私の夢・日本の夢21世紀の日本』で、2010年を舞台に理想的な日本の国家の姿を...
政府税制調査会が16日、平成23年度税制改正大綱をまとめた。大綱を眺めてみると、あらゆる税目に手を付けた、という感があ...
年末恒例の新語・流行語大賞で今年の年間大賞は「ゲゲゲの~」が「イクメン」「AKB48」「女子会」「ととのいました」など...
今年も残すところあと1カ月を切った。この時期になると会社の経理担当者は、年末調整の事務作業に追われる。その年末調整は、...
「脱税するヤツは日本の道路を走るな」。現在、放送されているテレビドラマの主人公、女性国税査察官の決めゼリフだ。ちょっと...
日本国憲法第30条は「国民は、法律の定めるところにより、納税の義務を負う」と定めている。この義務という言葉から、税は「...
平成22年度税制改正大綱では、格差是正の観点から、相続税の課税ベース、税率構造の見直しについて23年度改正を目指すとし...
政府が新成長戦略の一環として創設を目指す「総合特区」。特区内で指定された事業を営む企業に対し、税制上の特例措置を設ける...
最近の円高で輸出企業の業績悪化に対する懸念が高まる中、自動車産業の海外移転への動きが止まらない。トヨタ自動車がカローラ...
政権交代後2回目の税制改正作業が本格始動した。今年は、昨年の反省を踏まえ、党の税制改正プロジェクトチーム(PT)を設置...
民主党税制改正プロジェクトチームに続き、政府税制調査会でも平成23年度税制改正に向けた議論が始まった。改正項目ですでに...
今月1日からの増税に伴い、たばこが大幅に値上げされた。愛煙家にとっては大きな痛手で、まとめ買いで対抗するなど、駆け込み...
平成22年度税制改正で廃止された「業務主宰役員給与の損金不算入制度」。実質的に個人で事業を行っているようなオーナー社長...
8月の国内たばこ販売数量が203億本と、前年同月比1・9%増となった。販売数量が前年同月を上回るのは2年4カ月ぶりだ。...
あす14日は民主党代表選の投開票日だ。菅直人首相と小沢一郎前幹事長の一騎打ち。党を二分する争いには、選挙後の党分裂の可...
子ども手当の創設に伴い、所得税と住民税の扶養控除が一部廃止される。これにより、国民健康保険料や保育料、公営住宅の家賃な...
エコカー補助金の交付が9月末で終了する。エコカー認定された新車購入で10万円。13年以上経過した車を廃車にして購入すれ...
日本たばこ産業が11日発表した平成22年全国たばこ喫煙者率調査によると、男女合わせた喫煙率は前年比1・0ポイント減の2...
7年間の旅を続け、6月に帰還した小惑星探査機「はやぶさ」。技術者の努力と根性で数々のピンチを切り抜け、宇宙から帰ってき...
日本税理士会連合会(池田隼啓会長)は現在、「税理士法改正に関する意見(案)」をまとめ、同会ホームページ上などで公開して...
「消費税率の引き上げ」問題がにわかにクローズアップされている。さきの参議院選挙では菅直人首相がギリシャの財政危機を引き...
一般消費税導入を打ち出した大平内閣、消費税導入後の宇野内閣、消費税率引き上げ後の橋本内閣など、国政選挙で消費税が争点に...
最高裁が年金払いの生命保険金に対する相続税と所得税の二重課税が違法であるとの判決を下した。二重課税は40年以上行われて...
国の平成21年度一般会計税収が、約38兆7000億円程度となることがこのほど分かった。財務省がまとめた。昨年12月の第...
「変えるものと変えてはいけないものをハッキリさせる」。創業500年の和菓子屋の社長が事業を継続させる秘密をこう語ってい...
菅直人首相は先の所信表明演説で、「強い経済・財政・社会保障」を一体で進める決意を表明した。財政・社会保障の改善のために...
租税教室の取材で、子どもたちの笑顔を見ながら重い気持ちになった。「大人になったとき、日本の財政はどうなっているのか」と...
今月から民主党政権の目玉政策の一つである「子ども手当」の支給が始まった。中学生以下の子どもに1人当たり月額1万3000...
財政制度等審議会(財務相の諮問機関)の財政制度分科会は、平成9年4月に消費税率を3%から5%へ引き上げた影響を検証。当...
愛知県高浜市は今年度から、地域のニーズに即した税の活用のために「市民予算枠」事業をスタートさせた。同市の個人住民税の5...
ギリシャの財政危機が欧州、ひいては世界経済を揺るがしている。欧州連合(EU)諸国などによる大規模な緊急支援策の発表によ...
兵庫県尼崎市の韓国人男性が、タイの修道院や施設の子ども554人と養子縁組みをしているとして、子ども手当を申請した。認め...
リーマンショック以降、低迷していた不動産市場が回復しつつある。特に首都圏では生活に便利な都心部のマンションが人気を集め...
民主党のマニフェスト(政権公約)実現に向け、今年度は高速道路の無料化社会実験や農家の戸別所得補償など、各種の新しい施策...
相互会社から株式会社に転換した第一生命保険。4月1日に上場し、株主数は約150万人と上場企業では最多で、投資家の関心も...
待機児童4万6000人、特別養護老人ホームの入所待機者42万人。この数字を見て愕然とした。子どももお年寄りも、行き場が...
閣僚による社会保障・税に関わる番号制度に関する検討会の議論が始まっている。各世帯の所得状況や社会保障給付を把握すること...
現在、国会で審議中の平成22年度税制改正法案の中で、企業に最も影響があるといわれるのがグループ法人税制の創設である。同...
1月中旬のハイチ大地震に続き、先月末、南米チリでマグニチュード8・8の大地震が起こった。死者は数百人に及び、現地では略...
民主党は消費税の税率を4年間は引き上げないが、議論自体は封印しないとしている。しかし、菅直人財務相が2月14日、3月か...
財務省はこのほど、国債や借入金などを合計した昨年12月末の「国の借金」の総額が871兆5104億円に達したと発表した。...
2月からセブンイレブンの一部店舗で、新型マルチコピー機に住民基本台帳カードをかざすと、「住民票の写し」と「印鑑登録証明...
「租税特別措置の適用状況の透明化等に関する法律案」が国会で議論される。租特の適用状況の透明化を図るとともに、適切な見直...
この前、年が明けたかと思ったら、きょうから2月。16日からは平成21年分所得税の確定申告が始まり、本格的な確申シーズン...
政府税制調査会は18日、外部有識者による専門家委員会を設置することを決めた。菅直人財務相が「税制は専門性が極めて高い分...
きょう18日に通常国会が開会する。今国会では、平成21年度2次補正予算案や22年度予算案、22年度税制改正法案、子ども...
経済取引のグローバル化の進展に伴い、外国関係会社との取引の操作や税負担の少ない国(タックス・ヘイブン)を利用した租税回...
平成22年度税制改正大綱が12月22日に公表された。注目されていた子ども手当はマニフェスト通りに所得制限を設けずに実施...
日銀が14日に発表した12月の企業短期経済観測調査(短観)によると、企業の景況感を示す業況判断指数(DI=「良い」から...
「このままじゃ、中国企業の下請になっちゃうよ。中国の用意周到な戦略はすごい」。この前、ある中小企業の社長と話をしたとき...
政府税制調査会が連日、平成22年度税制改正に向けた議論を展開している。4日後の11日には大綱を取りまとめることとしてい...
政府の行政刷新会議はさきごろ、平成22年度予算概算要求の圧縮を目指した事業仕分けを行った。いわゆる税金の無駄遣いなどの...
自民党税制調査会の総会が18日、同党本部で開かれた。与党だった昨年までの総会には、報道陣が党本部に詰めかけ、会議室の外...
先週、テレビ番組に多数出演し、お茶の間でも人気の脳科学者が税務調査を受け、数億円に上る申告漏れを指摘されていたことが分...
平成22年度の税制改正に対する各府省庁からの要望が政府税制調査会に提出された。その中で、最大の目玉ともいえるのが環境省...
藤井裕久財務相は10月27日、都内で「喫煙者の健康を考慮するとニコチンの含有量によって(たばこの税率を)決める改革はあ...
政府はこのほど、平成22年度予算の概算要求総額を発表した。要求総額は過去最大の約95兆円。マニフェスト(政権公約)で掲...
政権交代で、再び脚光を浴びている福沢諭吉の『民情一新』。「今世に於て国安を維持するの法は平穏の間に政権を授受するに在り...
民主党政権下で新しい政府税制調査会が発足した。すでに始動しており、自公政権下ですでに提出されていた税制改正要望は破棄さ...
鳩山内閣が先月16日に誕生した。衆院選での圧勝を受けて、新政権は高い支持率でのスタートとなった。これらを追い風にして、...
藤井裕久財務相は、新政府税制調査会を10月初旬にも立ち上げる意向を示した。新政府税調の会長には藤井財務相が就くとともに...
民主党が衆院選で圧勝し、政権交代が実現することになった。16日にも特別国会が召集され、同党の鳩山由紀夫代表が首相に就く...
政権交代が注目された衆院選で、308の議席を獲得した民主党。鳩山内閣が今月中旬にも発足するが、鳩山由紀夫代表は「国債発...
読者の方がこのコラムを読まれるころは、衆院選も終わっている。新たな政権党が誕生しているのだろうか。昨年の秋から「解散だ...
農地法等の一部を改正する法律が先の国会で可決、成立し、年内にも施行される見込みとなった。これに伴い、3月末に成立した平...
故城山三郎氏原作のドラマ『官僚たちの夏』が雑談の話題になることが多い。ドイツの経済学者マックス・ウェーバーは、官僚制を...
日本税理士会連合会の会長選考が7月22日に行われ、現職の池田隼啓氏が再選を果たした。その日税連が平成21年度の事業計画...
政府は先月、経済財政改革の基本方針である「骨太の方針2009」を決定。それを受け今月、来年度予算の大枠を示す概算要求基...
政府は6月30日、「小規模企業共済法の一部を改正する法律案」を今国会に提出した。小規模企業共済制度は、経営基盤がぜい弱...
住宅取得時の贈与税の軽減措置などを盛り込んだ租税特別措置法の一部を改正する法律が成立した。参院で否決後の衆院での再可決...
麻生太郎首相はこのほど、日本の2020年までの温室効果ガス削減の中期目標を「05年比で15%減」とすることを発表した。...
エコポイント制度がスタートして1カ月がたった。来年3月までは統一省エネラベルが四つ星以上の地上デジタル対応テレビ、冷蔵...
厚生労働省がこのほどまとめた将来にわたる公的年金給付額についての試算結果は、現制度が抱える問題を浮き彫りにした。政府は...
経済危機対策に伴う平成21年度補正予算案が成立した。経済対策による補正予算としては、過去最大規模だという。今回投じられ...
政府の経済危機対策の一環で、省エネ家電の購入促進策として盛り込まれた「エコポイント制度」が15日から始まった。世界的な...
今月21日から「裁判員制度」が始まる。同制度を巡っては、「市民が参加することで社会常識を反映させる」という積極的な意見...
地方自治体の首長が口をそろえ、台所事情の厳しさを訴えるなど、地方財政の深刻化が一段と浮き彫りになっている。景気低迷も加...
公的資金を民間企業に資本注入し支援するための産業活力再生特別措置法(産活法)の改正案が22日、参院で可決、成立した。経...
政府の追加経済対策に、消費税を含む税制抜本改革の道筋を定めた中期プログラムについて「必要な改訂を早急に行う」という文言...
3月28日から土日祝日に限り、地方の高速料金が「ETC限定で上限1000円」となった。海外と比べても日本の高速料金は高...
★アメリカの文化人類学者のルース・ベネディクトは著書『菊と刀』の中で、日本人の行動規範の基底を「恥」とし、欧米人のそれ...
平成20年分所得税の確定申告が終了した。取材先で、いくつかの税務署、合同会場の確定申告作業風景などを見て、また税務署の...
定額給付金の支給が一部の自治体で始まった。定額給付金の支給を決定する前段では、給付付き税額控除が検討されていた。給付付...
第2回ワールド・ベースボール・クラシックの1次ラウンドが5日、開幕した。連覇を目指して戦う日本、北京五輪金メダルの韓国...
オバマ米大統領は、09会計年度(08年10月~09年9月)に1兆2000億ドル(約114兆円)まで達するとみられる財政...
シャウプ勧告から今年でちょうど60年。コロンビア大学教授だったカール・シャウプ博士が、戦後の混乱した日本各地で実態調査...
平成20年分の確定申告が、きょう16日から始まる。国税庁では、確定申告期間中はさまざまな取り組みを通じて、納税者利便の...
総額2兆円の定額給付金を盛り込んだ第2次補正予算が1月27日に成立した。これを受け総務省では同日、定額給付金給付事業Q...
オバマ米大統領が就任して約2週間が経った。現地の調査によると、就任直後の支持率は68%で、直後の支持率としては戦後、大...
約2兆円もの定額給付金を盛り込んだ平成20年度第2次補正予算案と関連法案が13日、自民・公明両党の賛成多数で衆院を通過...
俳優の牟田悌三さんが8日、逝去された。享年80歳。日本の良きお父さんとして親しまれた牟田さんだが、国税庁提供によるTB...
平成21年度税制改正では、取引相場のない株式等に係る相続税の納税猶予制度が盛り込まれた。事業承継には欠かせないとして、...
平成21年度税制改正大綱には、「今年度から3年間のうちに景気回復を最優先で実現するとの断固たる決意に基づいて、わが国の...