水到魚行

エッセイスト・玉村 豊男

令和2年7令和元年(平成31年)48

令和2年(2020年) 7件の記事

  • 令和2年2月17日号(7面)

    アトリエは20畳以上の広さがあるが、絵を描くためのスペースは隅のほうの一部だけで、面積の大半はトレーニングマシンが占め…

  • 令和2年2月10日号(7面)

    携帯電話は持っているが、電話をすることは滅多にない。スマホは原則として消音モードにしてあるので、電話がかってきたとして…

  • 令和2年2月3日号(11面)

    毎日の料理をするのは私の役目だが、後片付けは妻に頼んでいる。だから私は夕食が終わると、そのまま寝室へ行ってベッドに横た…

  • 令和2年1月27日号(7面)

    正月明けに帰省を終えて帰ろうとする新幹線の乗客に、テレビのリポーターがインタビューをしていた。「お正月は楽しかった?」…

  • 令和2年1月20日号(7面)

    年明けの賀状やメールの交換では、よろしくお願いします、という言葉を何度使ったことだろう。今年もよろしくお願いします。今…

  • 令和2年1月13日号(7面)

    世界の情勢は不穏だが、日本の正月は穏やかな天気に恵まれた。寒さの到来は遅かったものの、さすがにこの時期になると広葉樹は…

  • 令和2年1月6日号(11面)

    元旦はいつものように朝早く起き、いつものように犬の散歩と朝食を済ませたあと、いつものように書斎に入って原稿を書いた。昼…

ページの先頭へ