会計処理に必要な法人税の知識

税理士 小林 秀男

令和4年12

令和4年(2022年) 12件の記事

  • 令和4年6月27日号(5面)

    会社が納めるべき消費税は、法人税等と異なり、利益を基には計算されません。 商品の販売を例にすると、仕入値8000円の商…

  • 令和4年6月20日号(9面)

    要領では、受取手形、売掛金、貸付金等について、次のように定めています。 ①破産手続等により法的に消滅した場合には、貸倒…

  • 令和4年6月13日号(5面)

    法人税は、原則として事業年度単位の計算をします。しかし、中小法人である青色申告法人は、欠損金(赤字)の金額を繰り越して…

  • 令和4年6月6日号(5面)

    建物は、使用に伴い古くなってその価値が減少していきます。そのため、建物等の資産は、取得時に一時の費用とするのではなく、…

  • 令和4年5月30日号(5面)

    法人税は、必ず税務調整が必要です。 交際費等についても、会社の業務に必要な費用ですので、その全額が損金経理されています…

  • 令和4年5月23日号(5面)

    要領は、指針よりも簡潔です。 会計と税制の調和を図り、計算書類の作成負担を最小限にしたとされていますが、完全に一致した…

  • 令和4年5月16日号(5面)

    上場企業には、企業会計基準委員会や日本公認会計士協会から様々な会計基準や実務指針が公表されています。 しかし、これらは…

  • 令和4年5月2日号(5面)

    平成5年11月25日の最高裁判所判決(TAINSコードZ199-7233)では、商品の輸出販売を行う会社が、荷為替手が…

  • 令和4年4月25日号(5面)

    法人税は、所得を基に計算されます。この所得は会社の利益であり、利益を計算(株主に報告)するために、一般に公正妥当と認め…

  • 令和4年4月18日号(5面)

    会社が作成する「貸借対照表」は、事業年度末の一時点における、財政状態を表示した書類のことです。貸借対照表の例を右に掲げ…

  • 令和4年4月11日号(5面)

    一般的に「会社」というと、株式会社や有限会社が思い浮かびます。現在有限会社は設立することができません。なぜなら、有限会…

  • 令和4年4月4日号(5面)

    会社が申告する税金には、次のようなものがあります。 ①税務署(国)に申告をする国税:法人税・地方法人税・消費税 ②都道…

ページの先頭へ