タックス・ラウンジ

中央大学商学部教授・酒井克彦

平成27年17平成26年30平成25年33平成24年37平成23年30平成22年40

平成23年(2011年) 30件の記事

  • 平成23年12月26日号(4面)

    会計参与によって得られる所得の所得区分については議論のあるところであろうが、これについては、同制度が導入された時期に給…

  • 平成23年12月19日号(4面)

    印紙税法をまぬかれるためには、課税文書を国外で作成すればよいといわれることがある。例えば、外国企業との契約を、印紙税の…

  • 平成23年12月5日号(4面)

    法律上の年齢計算に関して、年齢計算ニ関スル法律(明治35年法律第50号)によると、「年齢ハ出生ノ日ヨリ之ヲ起算ス」(1…

  • 平成23年11月7日号(4面)

    行政手続法5条は、申請により求められた許認可等をするかどうかを、その法令の定めに従って判断するために必要とされる審査基…

  • 平成23年10月31日号(4面)

    裁量という問題は「行政における喜望峰」(CapeofGoodHope)であるといわれてきた。もちろん、喜望峰とは南アフ…

  • 平成23年10月24日号(4面)

    昭和21年の税制改正において制定された特別法に「戦時補償特別措置法」というものがある。これは、終戦時に国が莫大な戦時補…

  • 平成23年9月5日号(4面)

    裁判所では事件を受け付けると、事件記録の表紙に、年度・符号・番号を表記している。この方法は明治23年から行われ、事件の…

  • 平成23年8月29日号(4面)

    確定申告書の提出時期を巡っては、それが期限内に提出されたか期限後に提出されたかがしばしば問題となる。 ところで、相続税…

  • 平成23年8月22日号(4面)

    消費税の最終的な負担者は最終消費者であり、このことを租税法上、「担税者」と呼ぶことがある。そもそも、商品等の流通段階で…

  • 平成23年8月8日号(4面)

    ホッブス(ThomasHobbes)が、国家権力をリバイアサン(Leviathan)という怪獣にたとえたのは有名である…

  • 平成23年8月1日号(4面)

    「税」の字は「禾(米:農作物)+兌(剥ぎ取る:抜き取る)」から来たといわれている。したがって、そこには、米などの農作物…

  • 平成23年7月25日号(4面)

    地方税が居住地に納付されるべき租税であることの根拠に負担分任主義という考え方がある。この負担分任主義とは、地方団体の住…

  • 平成23年7月11日号(4面)

    納税者が税務調査に応じない場合の法的対処方法は各国さまざまである。 アメリカの内国歳入庁は、税務調査に応じない納税者に…

  • 平成23年7月4日号(4面)

    ヒトラー率いるナチスが「健康は国民の義務」というスローガンを掲げたのは有名な話である。労働者には定期的な健康診断を義務…

  • 平成23年6月27日号(4面)

    1937年5月にツェッペリン型飛行船が爆発・炎上し乗組員97名中35名が死亡した事故はつとに有名であり、同飛行船は第二…

  • 平成23年6月13日号(4面)

    イタリア南部プーリア州、オリーブで有名な農村地帯にある人口1万人ほどの小さな村アルベロベッロには、トゥルッリと呼ばれる…

  • 平成23年6月6日号(4面)

    「東日本大震災で東京一極集中への危険性が改めて認識された」として道州制導入を目指す超党派の「道州制懇話会」が立ち上がっ…

  • 平成23年5月30日号(4面)

    政府税制調査会が平成19年11月に発表した「抜本的な税制改革に向けた基本的考え方」では、相続税の今後の方向性を示唆する…

  • 平成23年5月23日号(4面)

    元内閣総理大臣大平正芳氏は、昭和13年当時税務官僚として仙台の税務監督局間税部長に就いていた。 同氏の筆によると、「仙…

  • 平成23年5月16日号(4面)

    電車には、例えば、「クハ205―3107」などの表示があり(仙石線)、この表示の意味を知るのは鉄道ファンにとっては楽し…

  • 平成23年5月2日号(4面)

    消費税法2条1項19号には、「附帯税」の定義として、「国税通則法第2条第4号≪定義≫に規定する附帯税をいう。」と規定さ…

  • 平成23年4月11日号(4面)

    道路交通法上、違反点数15点とされていた酒酔い運転は、平成14年6月に25点、更に平成21年6月には35点となった。即…

  • 平成23年4月4日号(4面)

    東日本大震災の影響により、原子力発電所からの電力供給にストップがかかり、計画停電が3月14日から実施された。 そのこと…

  • 平成23年3月28日号(4面)

    多くの個別租税法ではその1条において「趣旨」が規定されている。 しかし、酒税法1条、揮発油税法1条には、「趣旨」規定が…

  • 平成23年3月21日号(4面)

    昭和32年に制定された租税特別措置法の第1条は、「この法律は、当分の間...特例を設けることについて規定する」としてい…

  • 平成23年3月14日号(4面)

    条文を見ていると、第1条や第1号には必ず「1」あるいは「一」が記載されているのに、第1項だけは記載がないことに気がつく…

  • 平成23年3月7日号(4面)

    青色申告制度の要件として記帳義務が課されているのはご存知のとおりである。他方、連結納税制度の適用要件にもこの記帳義務が…

  • 平成23年2月7日号(4面)

    所得税法上の「住所」とは、生活の本拠をいうと解されている。この理解は、民法上の住所の概念に従って解釈すべきという通説に…

  • 平成23年1月31日号(4面)

    租税法上、税務職員の身分を示す証明書等については、さまざまな規定(規程)がある。 法人税法157条が、「国税庁、国税局…

  • 平成23年1月24日号(4面)

    「大学」と「大学校」とでは何が違うのであろうか。大学校というと、古くは陸軍大学校、海軍大学校などがあったが、現在も、税…

ページの先頭へ