総務省の検討会が外形標準課税の見直しで方向性示す、減資に対応の追加的な基準は「資本金と資本剰余金の合計額」

2023年11月13日 税のしるべ

総務相の諮問機関である地方財政審議会の地方法人課税に関する検討会は6日、第8回検討会を開催し、法人事業税の外形標準課税の見直しについて、第2次中間整理のとりまとめに向けた方向性などを示した。減資や組…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ