電子版限定「速報ニュース

税制適格SOの付与契約時の株価算定ルール明確化で通達改正、Q&Aも改訂

2023年07月07日 税のしるべ電子版

 国税庁は7月7日、税制適格ストックオプション(SO)に係る付与契約時の株価算定ルールを明確化する「租税特別措置法に係る所得税の取扱いについて」(法令解釈通達)等の一部改正を公表した。同通達は6月29日まで意見募集(パブリックコメント)が実施されていた。パブコメ前後で通達の内容に変更はない。これにあわせて、同庁は5月30日に公表したSOに関する税務上の一般的な取扱いをまとめたQ&Aを改訂した。これまでの全6問から、税制適格SOの権利行使価額に関する問いなど6問が追加され、全12問となっている。

 所得税基本通達の改正はこちら
 措置法通達の改正はこちら
 改訂されたQ&Aはこちら

国税庁3

関連記事

ページの先頭へ