有識者会議がマンションの相続税評価の見直しで方向性示す、統計的手法で予測した乖離率を相続税評価額に乗じて評価

2023年06月09日 税のしるべ

(令和5年6月12日号1面の記事) 国税庁は1日、マンションに係る財産評価基本通達に関する有識者会議(座長=前川俊一明海大学名誉教授)の第2回会合を開催した。会合では、マンションの相続税評価額と市場…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

国税庁2

関連記事

ページの先頭へ