電子版限定「毎日更新、インボイス制度Q&A」編集部編

【Q3】免税事業者はインボイスが発行できないの?

2023年04月05日 税のしるべ電子版 無料公開コンテンツ

Q3、免税事業者はインボイスを発行できないのでしょうか?

  インボイスを交付しようとする事業者は、インボイス発行事業者として登録を受ける必要があります。登録を受けることができるのは、課税事業者に限られますので、免税事業者はインボイスを発行することができません。

 簡易課税制度を適用していない課税事業者である場合、その課税事業者はインボイスの発行できない免税事業者からの仕入れについて、原則として仕入税額控除ができないことになります。

 しかし、取引への影響に配慮して、いくつかの経過措置が設けられており、例えば免税事業者からの仕入れについても、制度実施後3年間は消費税相当額の8割、その後の3年間は同5割の仕入税額控除が可能とされています。

 参考:国税庁「消費税の仕入税額控除制度における適格請求書等保存方式に関するQ&A」の問1、公正取引委員会など公表の「免税事業者及びその取引先のインボイス制度への対応に関するQ&A」のQ3

税のしるべの試読・購読のお申し込みはこちら
国税庁4

関連記事

ページの先頭へ