政府税調が納税環境整備で今年度初の専門家会合、税務手続きのデジタル化を議論

2022年10月24日 税のしるべ

政府税制調査会は19日、納税環境整備に関する専門家会合(座長=岡村忠生京都大学法学系教授)を開き、税務手続きのデジタル化などについて事務局からの説明を受けて意見交換を行った。 国税庁はこれまで、官民…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

国税庁3

関連記事

ページの先頭へ