政府税調総会は個人所得課税で議論、「1億円の壁」の見直しを求める意見が大半

2022年10月10日 税のしるべ

政府税制調査会は4日、総会を開催し、中期答申の取りまとめに向けて個別の税目に関する議論を開始した。この日は個人所得課税を議題とし、合計所得金額が1億円を超えると所得税の負担率が減少する傾向にある、い…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

国税庁2

関連記事

ページの先頭へ