最低賃金の上昇額は過去最大の31円、賃上げ税制などの活用検討を

2022年08月15日 税のしるべ

中央最低賃金審議会は2日、令和4年度の地域別最低賃金の引上げの目安を全国加重平均で31円(引上げ率に換算すると3・3%)とする答申を公表した。例年通りだと、10月初旬にも全国で引き上げられる見込み。…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

国税庁2

関連記事

ページの先頭へ