電子版限定「速報ニュース

3年度の脱税額は過去2番目の少なさ、コロナ禍が査察調査にも影響

2022年06月16日 税のしるべ電子版

 国税庁は6月15日、令和3年度の査察の概要を公表した。3年度に査察調査に着手した件数は前年度より5件多い116件。処理(検察庁への告発の可否を判断し処理)件数は同10件少ない103件で、着手件数は査察制度創設以来過去最少だった前年度をわずかに上回ったものの、処理件数は過去最少を記録した。コロナ禍が同調査にも影響した。脱税額は1件当たりの額が前年度よりも高かったことで統計を取り始めてから過去最少だった前年度を約12億円上回る102億1200万円となったが、それでも過去2番目の少なさだった。

 同概要はこちら
 過去3カ月の最新の告発事案はこちら

JDL3

関連記事

ページの先頭へ