国税庁が混合配当に係る取扱いを変更、最高裁の〝違法無効〟の指摘受け

2021年11月01日 税のしるべ

国税庁は10月25日、最高裁が3月11日に利益剰余金と資本剰余金の双方を原資として行われた剰余金の配当(混合配当)が行われた場合の法人税法施行令の規定が一定の限度で法人税法の趣旨に適合せず、違法なも…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ