過去の連載「数字から見る 経済・社会」獨協大学教授・経済アナリスト 森永 卓郎

第29回/いまだ残る風評被害

2021年08月02日 税のしるべ

8・1%。2月に公表された消費者庁の調査で、福島県産の食品購入について「ためらう」と答えた人の割合だ。ずいぶん少なくなってきたが、それでも原発事故の風評被害はいまだに残っている。ただ、9割の国民が福…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

JDL2
ページの先頭へ