来年度から国によるタイムスタンプ認定制度を創設、一部コストが9割減の場合もあり利用料に影響の可能性も

2021年03月22日 税のしるべ

電子データの作成日時などを証明する「タイムスタンプ」について、国による認定制度が来年度から創設される。4月1日に新たな認定制度の総務省告示が公布・施行される予定となっている。総務省のタイムスタンプ認…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ