日税連の研究会がAI化の展望や税理士の未来を考察、税理士のタイプを類型化しタイプ別市場シェアも予測

2021年03月08日 税のしるべ

日本税理士会連合会(神津信一会長)は平成31年1月、会長の付設機関である国際税務情報研究会(会長=中里実東京大学名誉教授)に、「主要国の税務行政のAI化の展望と未来の税務専門家制度について」を諮問し…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ