確定申告期間中は名義貸しなど税理士法違反行為が多発

2021年03月01日 税のしるべ

令和2年分の確定申告が現在進行中だが、確申期間中は無資格者による税理士法違反行為が多発する時期でもある。日本税理士会連合会(神津信一会長)では、無資格者が作成した税務書類に税理士が署名押印することは…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ