電子ブックビュー

連載「注目の一冊

法人税別表四、五(一)の申告調整の実務(第1集)/野原武夫著

2021年02月01日 税のしるべ 無料公開コンテンツ

 頻繁に申告調整を要する租税公課、圧縮記帳、剰余金処分、ストック・オプション及び特定譲渡制限付株式(リストリクテッドストック)について、会計処理・税務処理・修正処理を明確に区分し、別表四、五(一)への記載方法を解説。

 申告調整の第一人者である著者独自の手法により、申告調整を実務的にわかりやすく編集した一冊。

 第1章の租税公課では、法人税の中間納付額の還付を納税充当金で処理した場合(翌期)、加算税を納税充当金により納付した場合、第2章の圧縮記帳及び剰余金処分では、損金経理による圧縮記帳特別勘定(翌期の処理)、損金経理による圧縮記帳(収用換地)、有価証券の再評価差額、第3章のストック・オプション及び特定譲渡制限付株式(リストリクテッドストック)では、ストック・オプション(付与時)、ストック・オプション、自己株式の交付(2年目:権利行使日、税制非適格)、自己株式の交付(新株予約権の行使)などの項目に分けて解説している。

 B5判、236ページ。定価2420円(税込み)。申し込みは、(一財)大蔵財務協会販売局(℡03―3829―4141、FAX03―3829―4001)。

国税庁3
ページの先頭へ