贈与株式の価額を巡り地裁判決、所有船舶の評価額、大半は納税者の鑑定価格となり資産額より負債額が上回る

2020年10月12日 税のしるべ

母が保有するA社の株式の贈与を受けたものの、贈与を受けた納税者が本件株式の価額は0円であり、贈与税の課税価格に係る贈与税額はないとして、法定申告期限までに贈与税の申告書を提出しなかったところ、課税庁…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ