新型コロナで自治体が独自支給の給付金は課税される可能性も、新型コロナ税特法の非課税規定は適用されず

2020年08月31日 税のしるべ

新型コロナウイルスの感染拡大が生活に影響を及ぼしていることなどを理由に自治体が住民に対し独自の給付金を支給するケースがある。国が予算を措置し、1人当たり10万円を支給した「特別定額給付金」は新型コロ…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ