過去の連載「社長が知っておきたい自社株評価の基本の“き”」税理士・山宅 孝道

第12回(最終回)/議決権総数が50%以下のグループ株主、20%減額を適用して評価が可能

2020年06月29日 税のしるべ

Q純資産価額方式により株式を評価するときに、注意することはありますか。 A「1株当たりの純資産価額」を算出するときに、20%の減額を適用して評価することがあります。 【解説】 「1株当たりの純資産価…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

ページの先頭へ