過去の連載「温故知新~時代を越えて受け継がれる慣習法」税理士・菅原 亮一

第23回/民俗慣習としての隠居

2020年06月22日 税のしるべ

隠居という言葉は、現在でも使われることがありますが、本来は官職を退いて遁世籠居することで、律令の解説書である令義解には、「凡ソ官人、年七十以上ニシテ致仕スルコトヲ聴セ」とあり、官人が辞表を提出できる…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

国税庁2
ページの先頭へ