過去の連載「温故知新~時代を越えて受け継がれる慣習法」税理士・菅原 亮一

第21回/未成年者後見と成年後見、制度としての後見の歴史

2020年06月08日 税のしるべ

後見人とは、財産に関する全ての事項で、未成年者や成年被後見人の法定代理人となる者をいいます。未成年者の場合には、法定代理人となるべき 親権を行う父母や養親などの親権者がいないとき又は親権者に財産管…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

ページの先頭へ