電子版限定「速報ニュース

確定申告は4月17日以降も受付、国税庁が期限を区切らず柔軟に対応

2020年04月06日 税のしるべ電子版

 国税庁は4月6日、各地の新型コロナウイルスの感染拡大により、外出を控えるなど期限内(16日)の申告が困難な納税者については、期限を区切らず17日以降であっても柔軟に確定申告書を受け付けることとし、期限延長の際の手続などをまとめた「申告所得税、贈与税及び個人事業者の消費税の申告・納付期限の個別指定による期限延長手続に関するFAQ」を公表した。

 17日以降の確定申告相談は、スムーズに申告できるよう、原則として事前予約制となる。

 国税庁の発表やFAQはこちら

関連記事

ページの先頭へ