電子版限定「速報ニュース

堺税務署の職員が新型コロナに感染、税務署業務を一時中断

2020年03月05日 税のしるべ電子版

 国税庁は3月4日、大阪・堺税務署の職員が新型コロナウイルス感染症に感染していることが判明したと発表した。同職員は基本的に税務署の内部事務に従事しており、2月13日の午後と19日の午前中に税務署の総合窓口で納税者に接する機会があったとした。確定申告会場での業務には従事しておらず、2月26日以降、自宅療養している。

 同署では申告相談・総合窓口業務を一時中断し、消毒を行うこととしており、これらが完了次第、可能な限り早期に再開を目指すこととしている。具体的な再開時期等については、国税庁ホームページで公表することとしている。

 なお、同職員の配偶者が京都・下京税務署に勤務しているため、同署においても念のため消毒を行うこととし、総合窓口業務を一時中断するとしている。

 国税庁の発表はこちら

関連記事

ページの先頭へ