過去の連載「水到魚行」エッセイスト・玉村 豊男

第56回/新型ウイルス

2020年02月24日 税のしるべ

その日は冬にしては暖かい日だったが、東京駅前から私が乗り込んだタクシーは、左右の窓が半分以上開けられていた。走り出してからしばらくすると運転手はその窓を閉め、「寒くなかったですか」と訊ねた後、「お客…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

ページの先頭へ