連載「租税実務の「法化」~税務調査における法的視点

第5回/租税法規の文理解釈の原則、近時の裁判所は租税法律主義に厳格

2020年02月03日 税のしるべ

前回は、法令を「大前提」とし、証拠によって認定された事実を「小前提」として、法令に事実を当てはめて結論を出すという法的三段論法の概要をご紹介した。これからしばらくは、その「法令解釈」と「事実認定」の…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

ページの先頭へ